1. TOP
  2. 取引所
  3. ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設の手順&本人確認の方法
line@

ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設の手順&本人確認の方法

 2017/12/04 取引所 この記事は約 4 分で読めます。

ビットコインなどの仮想通貨を購入するのに必要な、ビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設する際の手順についてわかりやすく解説しています。

また、口座開設の際に必要になってくる本人確認の書類に関しても、個人、法人でどのような違いがあるのかについて、詳しくご紹介しています。

ビットフライヤーの口座開設の手順

ではさっそくビットフライヤーのパソコンでの口座開設のやり方についてご紹介していきます。

※2017年12月4日時点でも登録手順となります。

1.ビットフライヤーの公式サイトより、メールアドレスを入力して【アカウント作成】をクリック。

ビットフライヤーのトップページ

2.登録メールアドレスにキーワードが送られていますので、入力して【アカウント作成】をクリック。

※メール内に初回のログインパスワードも記載されていますので、ログインの際にはこのパスワードを使ってください。

キーワードの入力フォーム

3.アカウント登録完了の画面が表示されますので、利用規約などを確認してからチェックし、【bitFlyerをはじめる】をクリック。

利用規約の確認ページ

4.【まずは取引時確認の入力からはじめる】をクリック。

お取引までの流れのページ

5.名前や住所などを入力して【登録情報を確認する】をクリック。

名前などの登録入力フォーム

6.ご本人情報登録の確認画面が表示されますので、間違いなければ【ご本人情報を登録する】をクリック。

ご本人情報登録の確認画面

7.下記のような画面が表示されましたら、【続けてご本人確認資料を提出する】をクリック。

氏名などの登録完了画面

8.下記のような画面が表示されましたら、提出可能な本人確認資料の画像ファイルを選択し、【ご本人確認資料を提出する】をクリック。

本人確認資料提出ページ

本人確認資料として使えのは、下記の資料になります。

個人の場合

運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真あり)、各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)、各種健康保険証(紙型健康保険証)、各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)各種福祉手帳、印鑑登録証明書、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書

法人の場合

登記事項証明書

9.下記のような画面が表示されましたら、【続けて取引目的等を確認する】をクリック。

ご本人確認資料の提出完了ページ

10.職業や取引目的について該当箇所にチェックをして【入力する】をクリック。

取引目的等の確認ページ

11.下記のような画面が表示されましたら、【続けて銀行口座情報を登録する】をクリック。

取引目的等の完了ページ

12.銀行口座情報を入力して【登録情報を確認する】をクリック。

銀行口座情報の入力ページ

13.銀行口座情報に間違いなければ【銀行口座情報を登録する】をクリック。

銀行口座情報の確認ページ

あとは、日本円を入金すれば、仮想通貨の購入ができます。

14.すぐに入金される場合は【クイック入金はこちらから】をクリックして進めてください。

銀行口座情報の登録完了ページ

以上となります。

ビットフライヤーの公式サイトはコチラ>>

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア