1. TOP
  2. 取引所
  3. BitMart Exchangeのエアドロップ情報!間もなく取引所もオープン
line@

BitMart Exchangeのエアドロップ情報!間もなく取引所もオープン

取引所 この記事は約 4 分で読めます。

BitMart Exchangeという仮想通貨取引所がエアドロップを行っています。

BitMartに新規登録して、【こちらのフォーム】からアンケートに回答して申請すると、数日後に55BMXトークンがBitMartアカウントに付与されるようです。

アンケートについては、最も気に入っている新しいコイン選択するといったものです。投票期間は1月26日から2月10日までです。

情報元は下記のツイートです。

BitMart Exchangeは、すでにICOは終了しており、ホワイトペーパーによると2018年2月に開始される予定です。

東京でミートアップもされていたようで、ざっと調べた感じですと怪しい取引所ではなさそうです。

BitMartへの新規登録の手順は下記にご紹介しています。

BitMartとは?

BitMartは、Google Cloud Platform上に構築されるようで、セキュリティー面や、負荷によるダウンタイムを防ぐ為の機能面をを重視した取引所を目指しているようです。

仮想通貨の売買から先物取引、店頭取引(販売店?)、その他に全ネットワーク取引(Whole-Network Trading)などの取引が可能になるようです。

全ネットワーク取引(Whole-Network Trading)というのは、翻訳してみたところ下記のように書かれていました。

主要なグローバル取引プラットフォームに接続することにより、BitMartプラットフォームはボーダレスな取引を可能にします。このシステムでは、ユーザーはワンクリックで複数のプラットフォーム間でトランザクションを実行できます。

どういった取引なのかわかりませんが、とりあえずオープンしてから再度チェックしてみたいと思います。

BitMartの登録方法は?

BitMartの登録フォーム】にアクセスして、下記のフォームが表示されましたら、以下の手順で進めます。

BitMartのsignup

①メールアドレスを入力

②ニックネームを入力

③8文字以上の大小文字の英字と数字を混ぜたもの

④ボックスにチェックを入れる

⑤【Send】をクリックすると下記のような画像が表示されますので、マウスでなぞります。

本人認証

⑥再度【Send】をクリックすると、認証番号がメールで届きますので、120秒以内に番号を入力して、【Sign Up】をクリック

メール内容

⑦Set trade passwordのフォームが表示されますので、8文字以上の大小文字の英字と数字を混ぜたもの入力

Set trade passwordのフォーム

⑧再度パスワードを入力

⑨【Submit】をクリック

 

下記のようなアカウント画面が表示されましたら、登録完了です。

BitMartのアカウント画面

BitMartへの登録はコチラ>>

まとめ

BitMart Exchangeのポイントについては、BINANCEのBNBトークンのように、取引手数料としても使えるのかもしれませんね。

BMXトークンの付与は数日後ということで、私はまだ付与されているのを確認ができていませんが、興味がある方は参加してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア