1. TOP
  2. 取引所
  3. BitMEX(ビットメックス)の登録方法&二段階認証を図解入りで徹底解説!
line@

BitMEX(ビットメックス)の登録方法&二段階認証を図解入りで徹底解説!

取引所 この記事は約 8 分で読めます。
BitMEX

BitMEX(ビットメックス)は、日本人でも口座開設が可能な海外の取引所です。

日本語対応していて、口座開設に必要なアカウント登録は2~3分ほどでできます。

ただ海外の取引所なのでちゃんと登録ができるか不安という方向けに、BitMEXの登録までの手順について、画像つきでわかりやすく解説しています。

またセキュリティーを高めるのに必須の二段階認証のやり方についても合わせてご紹介しています。

スポンサーリンク

BitMEXの登録の手順

1.以下のリンクからアクセスすると登録フォームが表示されます。

当サイトから登録すると、最初の6ヶ月は手数料が10%割引されるのでお得です。

BitMEXの登録ページはコチラ

 

BitMEX

もし日本語表示になっていない場合は、右上メニューから日本をクリックしてください。

2.日本語表示になりましたら、以下の手順で進めてください。

BitMEXの登録フォーム

①メールアドレス

②パスワード(8文字以上の大小英字と数字を混ぜたもの)を入力

パスワードは以下のページで簡単に作成することができます。

Password Generator

 

くれぐれも他の取引所と同じパスワードを使いまわしたりするのは避けるようにしてください。

ハッキングされた場合、連鎖的に他に登録している取引所もハッキングされる危険性があります。

③【日本(JP)】を選択

④名前(例:太郎)

※日本語でも問題ありません。

⑤苗字(例:山田)

※日本語でも問題ありません。

⑥ボックスにチェック

⑦【登録】をクリック

登録完了画面

2.登録したメールアドレスに認証メールが届きますので、【メールを検証】をクリック。

認証メール

3.以下のような取引画面が表示されましたら、登録完了です。

取引画面

身分証の提出について

BitMEXの場合は、今のところは身分証の提出が必要ありませんので、登録すればすぐに入金をして取引が行えます

ただ規制等が厳しくなってくると、BitMEXでも本人確認の提出が必要になる可能性も十分あり得ると思います。

ちなみに日本の仮想通貨取引所の場合、必ず本人確認(KYC)として、パスポートや運転免許書など身分証の提出が必要です。

そして本人確認が完了しないと取引が行えませんので、2017年の12月頃だと数ヶ月待たされる取引所もありました。

僕もQUOINEXで口座開設の申し込みをして、本人確認が完了するまで4ヶ月くらい待った経験があります。

BitMEXに登録できない場合

日本人でBitMEXに登録ができないという情報は聞いたことがありません。

もし日本人で登録ができない場合は、もしかすると以下の地域に住んでいる場合、IP制限などで登録ができないかもしれません。(推測)

米国、ケベック州 (カナダ)、キューバ、クリミア・セヴァストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、または BitMEX の提供サービスが制限されるその他の法域に拠点または居所を置く者は、BitMEX への取引アクセスまたは BitMEX でのポジション保有を禁止される
https://www.bitmex.com/app/terms

日本在住なのにBitMEXに登録できないのであれば、時間をずらしみる、ブラウザーを変える、端末を変えてみる、といったことをすれば、登録ができるかもしれません。

それでも無理な場合は、BitMEXでは日本語でのサポートにも対応していますので、確認してみては如何でしょうか。

二段階設定の手順

1.右上の登録メールアドレスが表示されている部分をクリックすると、メニューが表示されますので、【アカウントとセキュリティ】をクリック。

メニュー

2.アカウント画面の中央辺りに、【2 要素タイプを選択】というボックスをクリックして、【Google Authenticator】を選択してください。

ちなみにYubiKeyというのは、USBタイプの認証デバイスで有料です。

要素タイプを選択

Google Authenticatorのアプリをお持ちでない方は、以下のリンクからスマホにインストールしてください。

Google Authenticatorのアプリページ

 

2.以下のような画面になりましたら、Google AuthenticatorでQRコードを読み込んでください。

QRコード読み込み画面

Google AuthenticatorのQRコードの読み込み方は、アプリを起動後に一番上に表示されている【+】をタップします。

Google Authenticator

すると画面下に【バーコードをスキャン】と表示されますので、そちらをタップすれば、QRコードをスキャンできるようになります。

Google Authenticator

それとGoogle認証コードは、携帯を紛失や故障した時に、復元させるのに必要な大切なコードです。

この認証コードがないと、もしもの時に二段階認証が行えませんので、必ず画面を印刷して保管しておくか、ノートに書いて保管しておくようにしてください。

3.BitMexが登録されましたら、その下に表示されている6桁の番号を、入力して【送信する】をクリックしてください。

QRコード読み込み画面

4.設定が完了されましたら、自動的にログアウトされ、ログイン画面が表示されます。

登録しているメールアドレスとパスワード、そしてGoogle Authenticatorに表示されているBitMexの6桁の数字を入力して、【ログイン】をクリックすれば完了です。

ログイン画面

BitMEXの登録ページはコチラ>>

Google Authenticatorで複数BitMexが登録される場合

Google AuthenticatorでQRコードを読み込んだ際に、なぜかBitMexが複数登録されることがあります。(僕の場合)

BitMexが複数登録

Google Authenticatorの一番上に表示されている、ペンのアイコンをタップするとチェックマークに変わり、必要のないものは削除ができるようになります。

必要のないBitMexのデータについては、右側にボックスがありますのでそちらをタップし、【削除】をタップすると消すことができます。

※くれぐれも全部削除しないようにしてください。もし全部削除された場合は、保管している認証コードで復元してください。

Google Authenticator

まとめ

BitMEXのアカウント登録は、すごく簡単で本人確認の申請もないことから、比較的スムーズに口座開設ができると思います。

また自分の資産を守るためにも、アカウント登録時に二段階認証の設定も行っておきましょう。

関連記事BITPRO500(ビットプロ500)仮想通貨取引所とは?登録方法を紹介

関連記事仮想通貨FXのレバレッジ取引で追証なしの国内・海外の取引所を紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

BitMEX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア