1. TOP
  2. ICO
  3. ネットマイル親会社がビットマイル設立!ICO実施で仮想通貨発行へ
line@

ネットマイル親会社がビットマイル設立!ICO実施で仮想通貨発行へ

 2018/01/31 ICO この記事は約 3 分で読めます。
ビットマイルの公式サイト

17年の実績を誇り、290万人の方が利用している日本最大級のポイント交換所「ネットマイル」の親会社である株式会社INMホールディングスが、新会社として2018年2月に株式会社ビットマイルを立ち上げるようです。

そしてICOを行い、2018年10月から独自仮想通貨「ビットマイル(BitMile)」のサービスを開始予定とのことです。

スポンサーリンク

ネットマイルとは?

ネットマイル

出典:https://www.netmile.co.jp/

ネットマイルといえば、元祖ポイント交換サービスでお馴染みです。

種類が異なるポイントをネットマイルとしてまとめて、現金や電子マネーなどに交換ができる交換所ですね。

またネットマイル自体でもメールを受け取ったり、ゲームをすることでポイントサイトのような感じでネットマイルを貯めることができます。

ビットマイルは仮想通貨版のポイントサービス?

ビットマイルのサービス
出典:http://barclay-global.biz/oversea/?p=110644

サービス概要図を見た感じですと、ブロックチェーン技術を使って、ネットマイルユーザーと、リサーチなどを行いたい企業などを繋げるプラットフォームを作られるのかなと思いました。

ちなみに、ビットマイルサービスの開始時に、既存のネットマイルユーザー290万人に対して、「ビットマイル」というトークンをネットマイル保有割合に応じてもらえるようです。

サービス開始時から、290万人のユーザーがいるというのは大きいですね。

ただ現時点では、ブロックチェーン技術を使ったサービスの目新しさ、利便性などについて、現時点の情報ではまだわかりませんでした。

ビットマイルのICOはいつなの?

2018年2月に株式会社ビットマイルをスタートさせるようなので、2月以降になると思いますが、いつICOが行われるのか、どのような形で募集をされるのかはまだわかっていません。

ビットマイルに関する情報を早く知りたい方は、ビットマイルの公式サイトでメール登録ができますので、とりあえず登録して情報を待ちましょう。

ビットマイルの公式サイト

まとめ

ビットマイルの主要メンバーは、ネットマイルと関連のあるメンバーが4人と、ブロックチェーン関連では、Hero Token Projectに関わっている人がいて、合わせて5人でした。

今後メンバーが増えるのか、協賛企業の情報はわかりませんが、既にポイントサービスとして実績のある企業なので、大いに期待できそうですね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

ビットマイルの公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア