1. TOP
  2. ゲーム
  3. Clash&GOを1ヶ月以上遊んでわかったこと|プレイし続ければ誰でも稼げる可能性あり!
line@

Clash&GOを1ヶ月以上遊んでわかったこと|プレイし続ければ誰でも稼げる可能性あり!

ゲーム この記事は約 6 分で読めます。
2018年9月のトッププレイヤーランキング

Clash&GOをプレイし始めて1ヶ月半ほど経過しました。

2018年8月のトッププレイヤーランキングでは40位くらいだったのが、2018年9月のトッププレイヤーランキングでは一気に14位までランクアップできました。

その間にいくつか気になった点や、気づいたことなどがありましたので、そのあたりについてまとめておこうかなと思います。

スポンサーリンク

4200ポイントの壁を乗り越えるコツ

4200ポイント以上になると、これまで1回のバトルで10ポイント以上もらえていたのが、急に1~5ポイントしかもらえなくなります

なのでさらに上を目指すなら、休憩時間の4時間の間に集中してバトルを行ってポイントを貯めておく必要があります。

仮に休憩時間終了後に、自分よりもポイントが低いプレイヤーとのバトルで全滅させられると、40ポイントくらいマイナスになることがよくありますので。

僕は60ポイントくらいマイナスになったことも何度かありました。

あと、4200ポイント以上を目指す場合、相手プレイヤーとの対決は重要です。

同じくらいのレベルのプレイヤーだと20ポイントくらい、少し上のプレイヤーだと30ポイントくらい、さらに上のプレイヤーだと40ポイント以上もらえることがあります。

反対に自分よりもポイントがかなり低いプレイヤーだと10ポイントくらいしかもらえませんので、僕の場合はバトルをしません。

理由は、復讐されて全滅させられると、こちらが40ポイントくらいマイナスになる可能性があるからです。

つまり自分よりもポイントが高いプレイヤーは、どんどんバトルを挑んで、自分よりもポイントがかなり低いプレイヤーはスルーするということです。

防衛施設のレベルを優先してあげる

序盤は相手プレイヤーとのバトルで負けたとしても、バトルで獲得できるポイントが多かったので、防衛施設よりもチタン鉱山やヘリウムの分離装置などのレベルを優先的に上げていました。

ですが上に書いたとおり、4200ポイント以降は獲得できるポイントがかなり少なくなることから、相手プレイヤーとのバトルで全滅を回避するために、防衛施設のレベルを優先的にあげておくことをおすすめします。

コマンドセンターがレベル8になって、繰り返しNPCとバトルをしていると、チタンやヘリウムはどんどん余ってきますので、チタン鉱山やヘリウムの分離装置のレベルを上げる必要はなくなります。

今思うと、すべての軍事施設や防衛施設のレベルが上がり終わってからでもいいんじゃないかなと思います。

報酬がもらえるキャンペーンが継続しそうな予感!

2018年9月のクランのトーナメントが終了しました。

結果的にはクランランキングは4位でしたので、残念ながら報酬を受け取ることはできませんでした。

ただ、実はクランのトーナメントとは別に、タイムコンテストという全額1500米ドルに相当する「Google Play」のギフトカードあるいは反物質がもらえる太っ腹なキャンペーンを10月1日まで開催していました。

そして今回は運よく40ドル相当にあたる、5000の反物質を獲得することができました。

まだ反物質を現金化することはできませんが、ブロックチェーンゲームということで、いずれは他の仮想通貨に交換できる可能性もあるのかなとは思っています。

2018年10月以降も同じようなキャンペーンが開催されるのかは未定です。

とはいえ、2018年12月に開催予定だったICOによる資金調達は、必要なくなったことからキャンセルされました。

世界のモバイルアプリゲームとしての評価が高かったことから、大きなスポンサー企業が出資されることになったのかもしれませんね。

https://ico.clashgo.com/

そう考えると、今後も積極的にゲーム開発や新規プレイヤー獲得のために、色々なキャンペーンを実施しそうな予感がします。

後発組でも稼げる可能性あり

最初1ヶ月半くらいは基地の構築などでレベルを上げていかないといけません。

ですが、1ヶ月半くらいすると、ある程度基地の構築が出来てきて、コマンドセンターも最大の8レベルくらいまで到達します。

そうなるとあとはひたすら戦闘を繰り返してポイントを稼ぐだけです。

しかもこのポイントというのは、クランのトーナメントが月末に終了して、翌月の1日になった時点で、前月にどれだけたくさんポイントを稼いでいたとしても、4700ポイントにリセットされます。

つまり後発組であっても、4700ポイントまで稼ぐことができれば、同じ土俵に立って報酬を獲得できるチャンスが得られるというわけです。

今後のゲーム開発に期待!

約1ヶ月半くらいでコマンドセンターがレベル8(MAX)になり、現在はポイントを稼ぐために、主にNPCとのバトルと、稼いだチタンで防衛設備をレベルアップすることの繰り返しです。

正直ゲームをプレイしているというよりも、作業的な感じになってきて、マンネリ化してきたので、そろそろ新たな機能のリリースを期待したいところです。

確か、クラン同士のバトルが行われる予定だったと思いますが、ICOが中止になったことから、今月あたりにリリースされるのかもしれませんね。

その他にもICO時に公開されていたロードマップを見返してみると、2019年以降に新たなユニットや建物、新しい銀河の追加などが予定されていてワクワクします。

関連記事Clash&GOの仮想通貨・ICOとは?AR&RPG要素が組み合わさった基地構築スマホゲーム!

それと機能面で気になったのが、投票システムです。

確かICOで購入したトークン数に応じて投票権が得られて、可決されれば塔の移動が可能になるというシステムだったと思います。

今回ICOが中止になったことで、トークンではなく、反物質を投票権として利用できるようになれば個人的には嬉しいのですが、こちらもちょっと楽しみです。

まとめ

無料で遊べるブロックチェーンゲームの中では、かなりクオリティが高く、ロードマップを見る限りでは、色々な機能の追加が予定されていますので、今後も期待が持てるゲームだと思います。

僕のように無課金でも十分楽しめて、報酬までゲットできるゲームはそう多くはないと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事【Clash&GO】3200オーバー&コマンドセンター8のステージ攻略

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

2018年9月のトッププレイヤーランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア