1. TOP
  2. 取引所
  3. コインチェック(coincheck)口座開設の手順&本人確認の方法
line@

コインチェック(coincheck)口座開設の手順&本人確認の方法

 2017/12/01 取引所 この記事は約 7 分で読めます。
コインチェック

ビットコインなどの仮想通貨を購入するのに必要な、コインチェック(coincheck)の口座を開設する際の手順についてわかりやすく解説しています。

さらに、コインチェックで売買を行う為には、本人確認が必須となっています。

個人と法人では、本人確認にはどのような書類が必要なのか、どのくらい時間がかかるのかといった、気になる疑問などについてもまとめて解説しています。

コインチェックの口座開設の手順

ではさっそくコインチェックの口座開設のやり方についてご紹介していきます。

※2017年12月1日時点でも登録手順となります。

1.まず「コインチェックの公式サイト」をクリックします。

2.下記のような画面が表示されます。

コインチェックの公式ページ

フェイスブックにアカウントがある場合は、【Facebookで10秒登録】をクリック。

フェイスブックにアカウントがない場合は、メールアドレスとパスワードを入力して【登録する】をクリック。

2.メールアドレスを確認の画面が出ましたら、確認メールをチェック。もしメールが届いていない場合は、【メールをもう一度送る】をクリック。

メールアドレス確認画面

もし文字が英語の場合は、上部に、日本語で表示しますか?と表示されていると思いますので、はいをクリック。すると日本語表示に変わります。

申し込み画面が英語

3.コインチェックのアカウント画面が表示されますので、【本人確認書類を提出する】をクリック。

コインチェックのアカウント画面

4.電話番号認証の画面が表示されますので、携帯番号を入力します。そして【SMSを送信する】をクリック。

※自宅の固定電話では認証できません。

携帯番号の確認画面

5.認証コードが指定の携帯電話のSMSに送られてきます。

携帯電話に番号が届く

6.画面に戻り、送信されてきた承認コードを入力して【認証する】をクリック。

ちなみに、電話番号認証は、1つの携帯番号で1アカウントしか登録はできません。もしご家族の方が口座開設をしたい場合は別の携帯番号で電話番号認証を行う必要があります。

承認コードの入力画面

7.アカウントは開設できましたが、このままだと入金や売買はできません。次に上部メニューにある【本人確認】ボタンをクリック。

アカウント開設が完了

9.サービス利用における、各種重要事項の承諾についてというページが表示されましたら、各項目を確認後にチェックボックスをクリックしてから、【各種重要事項に同意、承認してサービスを利用する】をクリック。

各種重要事項の承諾

10.サービス利用における、各種重要事項の承諾についてというページが表示されましたら、【本人確認書類を提出する】をクリック。

サービス利用における、各種重要事項の承諾

11.本人確認のページが表示されましたら、下にスクロールしてください。

本人確認のページ

氏名や住所などを入力する為のフォームが表示されますので、必要事項を記入します。

入力フォーム

次にIDセルフィーという部分は、自分の顔と本人確認書類が一緒に写っている写真が必要になります。

確認に必要な写真の条件

本人確認書類については、以下のものが使えます。

仮に免許証がない場合でも、パスポートや住民基本台帳カード、マイナンバーカードなどで本人確認が可能です。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

写真が準備できましたら、ファイルを選択するをクリックして、準備した写真を選択します。

写真選択画面

最後に、外国PEPs(外国政府等において重要な地位を占める方、過去にその地位にあった方、またはその家族)に該当しますか?という確認事項に対して、該当しない場合は、該当しないにチェックを入れて、【本人確認書類を提出する】をクリックします。

本人確認書類を提出する

12.このような画面が表示されましたら、確認が完了するまで待ちましょう。

本人確認の状況画面

13.「本人確認書類の確認が完了したので簡易書留を郵送します」というメールが届きます。

本人確認書類の確認が完了メール

今回、2017年12月1日 10時46分に送信して、本人確認書類の確認完了メールが届いたのが、2017年12月1日 13時09分だったので、約2時間で確認メールが届いたことになります。

簡易書留に関しては、到着まで2~4営業日ほどかかるとのことなので、到着を待ちましょう。

2017年12月4日 20時26分にハガキを発送しましたというメールが届きました。ちょうど土日を挟んでいましたので、2営業日でハガキ発送が完了したことになります。

14.ハガキが到着をもちまして、本人確認が完了となります。

コインチェックから送られてきたハガキ

コインチェックに法人で登録する場合

法人で登録する場合も、流れは個人の場合と違いはありません。ただ本人確認の部分は異なります。

1.入力フォームの種別を個人ではなく、法人にします。

個人登録と異なり、会社名や事業内容などの入力も必要になります。

種別の箇所

2.それと個人の場合とでは、本人確認に必要な書類が異なります。以下のものが必要です。

  • 法人名義の口座通帳の表紙の写し
  • 発行から6ヶ月以内の登記簿謄本等の写し
  • 取引責任者(担当取締役相当)個人の免許証またはパスポート等で写真付のもの

登記簿謄本等の写しに関しては、わざわざ法務局に行かなくても、数日かかりますが、ネットからでも取り寄せ可能です。

→ 「登記・供託オンライン申請システム」のホームページ

書類が揃いましたら、ファイルを選択するをクリックして、準備した写真を送りましょう。

法人用書類の送付

ちなみに私の場合、事業内容について、広告業としか書かなかったので、下記のように事業内容についてもう少し詳細に書いてくださいと再提出を求められました。

法人の本人確認の失敗

事業内容もしっかりと確認されている様なので、適当に書かないようにしましょう。

コインチェックの本人確認に関する疑問

Q&A

コインチェックは土日でも本人確認してもらえるの?

1~2営業日お待ちくださいと記載されています。

コインチェックの営業時間は、土日・祝日・休業日を除く、平日:10時~18時までなので、土日の本人確認は無理だと思います。

コインチェックの本人確認にかかる時間は?

基本的には、1~2営業日と書かれていますが、私の場合は約2時間ほどで確認完了メールが届きました。

コインチェックの本人確認で学生証は大丈夫なの?

確認してみたところ、学生証はコインチェックでは身分証として有効ではないとのことでした。

もし、未成年の場合は、親の同意書が必要になります。

未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

出典:Coincheck 利用規約

コインチェックの本人確認で健康保険証は大丈夫なの?

顔付きの本人証明書類が必要になりますので、健康保険証等の顔写真がない本人確認書類では無理だと思います。

コインチェックの公式サイトはコチラ>>

関連記事コインチェックの銀行振込での入金手数料は?やり方や反映時間は?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

コインチェック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア