1. TOP
  2. ICO
  3. Cure WorldCosplayのICO!Bountyキャンペーン実施!
line@

Cure WorldCosplayのICO!Bountyキャンペーン実施!

ICO この記事は約 5 分で読めます。
cosplaytoken

Cure WorldCosplayがコスプレイヤーと関係者、閲覧者などのユーザーの間には、様々な問題があり、今回ブロックチェーン技術を活用したコスプレプラットフォームを作るために、ICOを実施されるようです。

Cure WorldCosplayでは、世界各国で活躍するコスプレーヤーの方が利用しているオープンなコスプレ画像投稿サイトを運営されています。

しかもCure WorldCosplayは、180ヶ国の人が参加し、72万人の会員数を誇る、世界最大級のコスプレプラットフォームです。

Cure WorldCosplayがICOを実施して、どのようなプロジェクトを行おうとしているのか、ICO情報などについてご紹介しています。

※2018年1月31日時点の情報です。

ジャンル コスプレ関連
公式サイト https://ico.curecos.com/
ホワイトペーパー https://ico.curecos.com/documents/Cure-Whitepaper_JP_V1.1.pdf?t=1517380013
テレグラム(115人) https://t.me/icocurewcosplay
twitter(13393人) https://twitter.com/curecos
facebook(249,927人) https://www.facebook.com/CureCosplay/
スポンサーリンク

Cure WorldCosplayのプロジェクト

コスプレ市場を発展させる為に、下記の問題を解決しようとしています。

  • 決済手段の利便性による活動普及
  • コスプレイヤーへの収益分配による市場への活性化
  • コスプレイヤーの評価・評判の透明性アップによるトラブル防止
  • コスプレイヤーの作品への価値の向上
  • コスプレイベントなど正確な情報提供

ブロックチェーン技術を活用することで、プレイヤーや関係者の活動実績の評価が公正に可視化されて、収益が受け取りれる環境作り。

この辺りは、コスプレ活動を真剣に行っている人たちにとっては、かなり魅力的なプロジェクトなのかなと思いました。

またAIを取り入れることによる、違法コンテンツ画像の自動削除化も取り組んでいくようで、ブロックチェーン技術を活用して健全化していきそうですね。

その他にも、様々なコスプレ市場の活性化に向けたプロジェクトを準備していて、期待が持てるかなと思いました。

Cure WorldCosplayのICOについて

暗号記号 Cosplay Token(COT)
参加可能通貨 イーサリアム(ETH)
最低購入額 なし
トークンの配布量 1COT:0.0001 ETH
募集期間 2018年3月1日13:00~3月31日23:50を予定

Bounty キャンペーン実施(ICO終了まで)

Bounty キャンペーンが開始されました。

Bountyというのは、ICO活動について自身のSNSなどで宣伝に協力することで、トークンを貰うことができます。

Cure WorldCosplayでは、下記の4種類のBountyキャンペーンが行われています。

  • BitcoinTalk署名キャンペーン
  • BLOGキャンペーン
  • Twitterキャンペーン
  • Facebookキャンペーン

各Bountyの条件については、下記のページに書かれていますので、参加される方はご覧ください。

まとめ

コスプレ関連のICOといえば、堀江貴文氏(ホリエモン)がアドバイザーとして参加されていた「AMPLE! COIN」のICOでは、1週間で2億円の資金が集められたとのこと。

堀江貴文氏がアドバイザーとなったことで注目度が高くなったのも大きかったのかもしれませんね。

今回のCure WorldCosplayのICOは、トークン販売数からすると、「AMPLE! COIN」よりもかなり大きな規模なので、どのくらい資金が集まるのか注目したいと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

cosplaytoken

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア