1. TOP
  2. 取引所
  3. CryptoGT(クリプトGT)の登録方法&二段階認証を解説!
line@

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法&二段階認証を解説!

 2018/08/08 取引所 この記事は約 5 分で読めます。
CryptoGT

CryptoGT(クリプトGT)の口座開設をするためのアカウント登録や二段階認証の手順について、図解入りでわかりやすく解説しています。

CryptoGTの登録方法や二段階認証は、手順通りに行えば数分で完了しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

登録方法の手順

以下のページをクリックすると、登録フォームが表示されますので、以下の手順で進めてください。

CryptoGTへの登録はコチラ>>

 

※日本語で登録ができますので、難しい部分はないと思います。

CryptoGT登録フォーム

①名前(例:太郎)

②名字(例:山田)

③【日本】を選択

④メールアドレス

⑤パスワード(6文字以上の大小英字と数字を混ぜたもの)

パスワードが自動生成できる以下のようなサイトもあります。

6文字は最低ラインなので、多ければ多いほどハッキングされるリスクは少なくなります。

Password Generator
http://www.graviness.com/temp/pw_creator/

⑥ボックスにチェック

⑦【続ける】をクリック

2.登録したメールアドレス宛てに認証メールが届きますので、【リンクでのご確認】をクリック。

リンクでのご確認

確認コードが入力された状態のページが表示されますので、【確認】をクリック。

確認コードフォーム

3.ログインフォームが表示されますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力して【ログイン】をクリック。

ログインフォーム

ダッシュボード画面が表示されましたが登録完了です。

アカウント画面

本人確認について

本人確認で身分証を提出しなくても、入金や取引は行えます。

ただし、5btc以上を出金する場合は、本人性確認書類(パスポートや運転免許証など)及び現住所確認書類(公共料金の請求書や国民健康保険証など)の2点を提出する必要があります。

法人登録について

登録フォームにも書かれていますが、法人口座の開設は可能です。

登録の際に、”名”に貴社名、”姓”に貴社の企業形態(例: 有限会社、株式会社)を記入するだけです。

法人登録の記入例

ただし、法人口座であっても、レバレッジは変わりません。

複数アカウント登録について

CryptoGTでは、複数のアカウント(口座)を登録することを禁止しています。

利用規約に以下のように書かれていますので、利用の際には注意しましょう。

クライアントは、暗号ベースごとに1つの資金提供アカウントのみを所有することができます。クライアントが複数の勘定を所有して管理することを承認するために、書面による許可を会社に送付しなければなりません。同じ名前を持つ複数のアカウントを持つクライアントは、1つまたはすべてのアカウントを閉じます。このような違反行為についても、経営陣の決定に従います。さらに、複数の投資を持つ複数のアカウントを運営するクライアントは、それぞれのアカウントが異なる名前またはソースで作成されている場合、すべてのアカウントが停止し、投資は経営陣の決定に従って返されます。したがって、顧客は、1つの口座を開設して運用し、顧客自身の資金を使って投資するように努めなければならない。
https://www.cryptogt.com/jp/legal/terms-and-conditions

複数アカウントが禁止されていますので、自己アフィリエイトも禁止です。

二段階認証の手順

アカウントの開設が完了しましたら、セキュリティ対策として、二段階認証は行っておきましょう。

1.人のアイコンをクリックするとアカウント画面が表示されますので、2段階認証の項目の【有効にする】をクリック。

アカウント画面

2.以下のような画面に切り替わりますので、Google AuthenticatorでQRコードを読み込んでください。

二段階認証の設定画面

※Google Authenticatorをインストールしていない方は以下から行えます。

Google AuthenticatorのQRコードの読み込み方は、アプリを起動後に一番上に表示されている【+】をタップします。

Google Authenticator

すると画面下に【バーコードをスキャン】と表示されますので、そちらをタップすれば、QRコードをスキャンできるようになります。

Google Authenticator

それとGoogle認証コードは、携帯を紛失や故障した時に、復元させるのに必要な大切なコードです。

この認証コードがないと、もしもの時に二段階認証が行えませんので、必ず画面を印刷して保管しておくか、ノートに書いて保管しておくようにしてください。

3.【Hatio Ltd】と登録されているのがCryptoGTです。その下に表示されている6桁の番号を入力して、【送信】をクリックすれば設定完了です。

Google Authenticatorの認証システム

CryptoGTへの登録はコチラ>>

まとめ

CryptoGTへの登録方法については、本人確認の必要がないので、2~3分もあれば完了します。

ただ本名以外で登録してしまうと、何かトラブルなどで本人確認が必要な時に証明ができないことから、偽名は使わず、本名で登録するようにしましょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

CryptoGT

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア