1. TOP
  2. 仮想通貨/アルトコイン
  3. GATCOINという仮想通貨とは?将来性はある?買い方は?
line@

GATCOINという仮想通貨とは?将来性はある?買い方は?

 2018/01/15 仮想通貨/アルトコイン この記事は約 7 分で読めます。
gatcoinの公式サイト

割引クーポンをもらったけど、実際には使っていないという方が7割以上の方が使っていないとか。

自分がほしいものだと使う方もいらっしゃると思いますが、興味がなければ使いませんよね?

GATCOINでは、そのような割引クーポンをブロックチェーンを活用することで、これまで実現できなかったことがサービスが実現でき、さらに消費者だけでなく、企業側にもメリットが得られる仕組みを作ろうとしています。

では、GATCOINとはどのような仮想通貨なのか、今後の展開や買い方についてご紹介しています。

スポンサーリンク

GATCOINとは?

GATCOINとは、クーポンが発行できるプラットフォームです。消費者側と企業側にどのようなメリットがあるのかご紹介します。

消費者側のメリット

GATCOINのアプリを持つことで、お得なクーポンが届き、使うことができます

さらに必要のないクーポンだった場合には、受け取ったクーポンを換金することも可能です。

この必要のないクーポンを換金することができるという部分が、他のポイントサービスにない画期的なサービスです。

企業側のメリット

人口統計、購買パターン、場所に従ってターゲットとなるお客様にクーポンを送ることができます。

例えば、ウイスキーの店だった場合、5m内に通った人でさらに、20歳以上の人に対してクーポンを送ることができます。

大手通販サイトのアマゾンを利用された経験のある方だとお分かり頂けるかと思いますが、例えば家具に関するページを見たり、買ったりすると、その後で家具と関連した商品に関する紹介メールが届くことがあります。

アマゾンは、ターゲットに関する様々な情報を持っているので、実現できるわけですが、GATCOINでも同じような消費パターンが把握できれば、小さな店舗であっても、アマゾンと同じような機能を活用できるというわけです。

そして企業はこれらの機能について、ブロックチェーンの技術がわからなくても、GATCOINのプラットフォーム内で、独自のコインを発行し、活用することができるようです。

 

GATCOINのセール後の展開について

GATCOINはブロックチェーンを活用したこれらの仕組みについて、中国とアメリカで特許を取る予定だそうです。

そして、ベータ版が2018年6月、商用の開始が2018年12月から開始予定だそうです。

そして、商用開始に関しては、日本はポイントが好きなこともあって、東京が最初の街となり、その他に、シンガポール、香港、上海でも展開予定です。

アドバイザー&パートナー企業

既にいくつかの協賛、提携されている企業などもあり、今後も増えていく予定です。

特にセキュリティ関連の企業(EnterSoft、SelfKey、Segasec)とも提携されているので、安心感がありますね。

COTOCO

ソーシャルギフトサービスで、スタバやローソン 、ピザーラといった有名なショップからプレゼントを選んで送ることができます。21ブランド、店としては6万店をカバーしている会社だそうです。

Fuzex

visaカード、マスターカード、デビットカードなど複数のクレジットカードをひとつにまとめることができます。

さらに仮想通貨については、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、そしてGATCOINもここに入るようです。ウォレット機能がつくということかなと思います。

Bluetoothを備えており、2段階認証も可能だそうです。

その他提携企業
  • Ten8
  • Dappbase
  • DistributedLedgers
  • pwc(世界的に有名な会計事務所)
  • Baker Mckenzie.(大きな弁護士事務所)
  • Skadden

トークンセールについて

プレセールは24時間以内に既に90%以上が完売して、1月14日9時からの5%ボーナス付きのトークンセールについても、中止となりました。

トークンセールが中止となった理由としては、急激にイーサリアムが値上がりしたことで、ハードキャップ(資金調達の上限額)に達成してしまった為です。

予定していたトークンセールが中止というパターンもあるんですね。ある意味必要以上に資金調達を行わない姿勢というのは好感が持てますが、非常に残念でした。

既に2つの取引所(シンガポールの取引所:COSS.IO、香港の取引所:gatecoin)に上場予定で、他の取引所にも申請されているようです。

なので、GATCOINを購入するなら、上場後になる予定です。

他にも言えないような、パートナーシップ情報なども控えてるようなので、上場後に購入して商用開始の2018年12月まで持っていれば、かなりキャピタルゲインが期待できるかもしれません。

GATCOINのサービス開始後の戦略について

日本やその他の国も含めて、有名なユーチューバーなどのインフルエンサーに宣伝してもらったり、様々な形でGATCOINを広めていく予定です。

また、GATCOINのアプリをダウンロードしてもらう事が成功の鍵になるので、アプリをダウンロードしてくれた方には、GATCOINのプレゼントなども行っていくようです。

既にある大手のTポイントやPonta、楽天ポイントなどのポイントサービスがある中で、GATCOINはクーポンの換金ができるという部分で話題性があるので、テレビや雑誌などでも取り上げられたりするかもしれませんね。

GATCOINの公式サイト
https://www.gatcoin.io/

Twitter
https://twitter.com/gatcoin

テレグラム
https://t.me/gatcoin

 

まとめ

GATCOINについては、提携や上場に関することも含めて、プロジェクトに向けてかなり進められている印象ですね。

GATCOINが商用開始予定である2018年12月までに、色々な提携発表が期待できそうなので、上場後のコインの価格も右肩上がりになっていきそうな予感がします。

なんといっても、東京がGATCOINのサービススタート地であるというのも嬉しいですよね。

GATCOINに関しては、上場後の価格なども注目してみていきたいと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

gatcoinの公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア