1. TOP
  2. 取引所
  3. GMOコインの口座開設で本人確認の審査は遅い?開設期間を徹底解説!
line@

GMOコインの口座開設で本人確認の審査は遅い?開設期間を徹底解説!

 2018/08/04 取引所 この記事は約 4 分で読めます。
GMOコイン

GMOコインの口座開設について、本人確認の審査が遅いといった情報を目にしたことがあります。

本当のところはどうなのか、GMOコインの口座開設の申し込みをしてみて、実体験を元に口座開設までどのくらいの期間だったのかをご紹介します。

GMOコインの口座開設の審査は遅いの?

GMOコインの口座開設の申し込みをして、どのくらいで本人確認の審査が完了したのかを検証してみたところ、以下のような結果となりました。

GMOコインのメール

  • 2018年7月30日(月) 【GMOコイン】口座開設申込完了のお知らせ
  • 2018年8月1日(水) 【GMOコイン】口座開設審査完了のお知らせ

口座開設の審査は2日後には完了していますので、遅いということはなく、むしろ早い方ではないかなと思います。

GMOコインの口座開設が完了するまでの期間は?

口座開設お申込の審査が完了すると、次は口座開設コードが記載されている郵送物が発送されます。

以下のような結果となりました。

  • 2018年8月1日(水) 【GMOコイン】口座開設審査完了のお知らせ
  • 2018年8月3日(金) 【GMOコイン】「口座開設のお知らせ」発送のご案内

口座開設審査完了メールから2日後に、郵送物を発送したというメールが届き、その日に内に郵送物が到着しました。

GMOコインからの郵送物

郵送物を開けてみると6桁の数字が書かれています。

GMOコインからの郵送物

せっかくなので、口座開設までの流れも一緒に紹介しておきます。

1.GMOコインにログインすると以下のような画面が表示されますので、ボックス内に6桁の数字を入力して、【口座開設】をクリック。

口座開設手続きのご案内

2.SMS認証画面が表示されますので、SMSに送られてきた6桁の数字を入力して、【認証する】をクリックすれば口座開設は完了です。

SMS認証画面

アカウント画面に移動しますので、あとは入金手続きを行えば、取引ができるようになります。

GMOコインのアカウント画面

GMOコインの口座開設の申し込みをして、口座開設が完了するまでの期間は4日でした。

今回平日の月曜日に申し込みをして、間に祭日が入っていなかったので、現時点(2018年8月)で大阪から申し込みをした場合、最短4日で口座開設ができるといってよいでしょう。

ただ、日曜日や祭日など営業日以外の日をまたいで申し込みをしたり、お住まいの地域によっては、1~2日遅れる可能性がありますので、その点は考慮しておきましょう。

ちなみにDMM Bitcoinでも口座開設をして、どのくらいの期間で完了したのかもご紹介していますので、口座開設を検討されている方は参考にしてみてください。

関連記事DMM Bitcoinの口座開設や郵送にかかる時間・期間を徹底解説

まとめ

GMOコインの口座開設について最短4日程度で完了するなら、決して遅いということはなく、早い方でしょう。

とはいえ、ビットコインが再度上昇してくると、申し込み者が増えて、審査が遅くなる可能性は考えられます。

なので、GMOコインの口座開設をするなら、今のような仮想通貨市場が停滞している時期に申し込みをしておけば、口座開設が完了するまでの時間が短くて済むのでおすすめです。

本人確認なしで、口座開設が2~3分で完了する、BitMEXは日本人ユーザーがかなり増えていて人気の取引所です。

関連記事BitMEX(ビットメックス)の登録方法&二段階認証を図解入りで徹底解説!

レバレッジ500倍、ゼロカットシステム採用の話題の取引所、こちらもかなり期待です。

関連記事BITPRO500(ビットプロ500)仮想通貨取引所とは?登録方法を紹介

GMOコインに関する関連記事です。追証について勘違いされている方がいるかもしれませんので、この機会に再確認しておきましょう。

関連記事GMOコインの仮想通貨FXは追証あり・なしどっちが正解なの?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

GMOコイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア