1. TOP
  2. 基礎知識
  3. はじめてのビットコイン(仮想通貨)取引で損をしない為の4つのコツ
line@

はじめてのビットコイン(仮想通貨)取引で損をしない為の4つのコツ

基礎知識 この記事は約 4 分で読めます。
ビットコインのチャート

私は10年くらい前に株取引をしていた経験がありますが、それ以降はやっていないので、ほぼ素人同然でした。

私も含めて、株などの投資経験のない人が、いきなりチャートをみて売買で利益を上げるのは難しいと思います。

特に、株式投資と違って仮想通貨は値動きが激しいので尚更です。

そこで色々なサイトや書籍を読んで、参考になったり、取引をする際に心掛けているポイントなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

上がっているからと焦って買わない

株と同じくビットコインなどの仮想通貨も、価格が上がったり、下がったりを繰り返してします。

上下するチャート

価格が上がり続ける、反対に下がり続けるということはないのです。

私も何度か経験があるのですが、例えば、ここの仮想通貨の価格が上がるといった情報を聞いて、チャートを見てみると既にかなり上がっている状態。

そんな時に、焦って買ってしまい、そのあと一気に価格が下がってしまう…というパターン。

数日落ち込んだりするのですが、経験上、焦って買った時に結果が良かったというのは少なかったです。

価格は上下を繰り返して動いていますので、チャンスは一度ではありません。

買いたい気持ちはわかりますが、グッとこらえて次の準備をすることも大切です。

底値を意識して買う

2017年の仮想通貨は上昇トレンドでしたので、とりあえず買ってホールドさえしておけば儲かっていました。

ただ、少しでもビットコインなどの仮想通貨で資産を増やしたいのであれば、取引をする前にチャートを見て、最低限【底値】を確認し、指値を入れて購入すれば、さらに利益を増やせたり、損失を防ぐことができます。

今回、現在のビットコインのチャートを例にして、底値の確認の仕方についてご紹介しようと思います。

できるだけ早く買いたい場合は、5分足チャートから見ていきましょう。

※5分足とは、5分間の株価の値動きをローソク足にして作成されたチャートです。

5分足

5分足チャート内では、現在が底値になっているので、まだ下がる可能性があります。

なので、今度は15分足チャートを見ます。

15分足チャート

急いで買いたいというわけではないなら、1日足チャートでも底値を確認してみましょう。

1日足チャート

なので、底値付近の価格で指値を入れて様子を見る、これを繰り返せば、高値づかみすることはなくなります。

ちなみにローソク足の上に線があるのが上ヒゲ、下に線があるのが下ヒゲといい、下記のような見方をされています。

ローソク足

  • 上ヒゲが長いほど、上昇に対する 抵抗が強い=上げにくい
  • 下ヒゲが長いほど、下降に対する抵抗が強い=下がりにくい

ただし一概にそうなるとは限りません。

買って下がったら放置

ビットコインや他の仮想通貨を買った時よりも、どんどん価格が下がっていくことがあります。特にはじめての方だと、大きく損をしたくないので焦って売ってしまい、あとで後悔することも。

でも、そのままホールドしている方が結果的によかったというケースも多いのです。

仮想通貨元年と言われており、株式市場の時価総額と比べても、まだまだ伸びしろがあります。

よほど悪いニュースが飛び込んでこない限りは、「買ったら売らない」、または「買って価格が下がっでも売らない」というスタンスが、現時点ではいいのかなと思っています。

大きく上がった時は利確もあり

上昇率が30%など大きく上がった後は、大きく下げることも多いので、一度利確しておくといいかもしれません。

爆上げげチャート

そしてその後に価格が下がれば、また買い戻せばいいわけなので。

 

まとめ

ビットコインは儲かると聞いて、何の知識もないままに、いきなり買ってしまうと損をしてしまう可能性があります。

私がまさにそうでした。上記で紹介しているいくつかのポイントを理解した上で購入していれば、恐らく十数万円の損失は防げたのかなと思っています。

投資は自己責任なので、色々なやり方を情報収集してルール決めをしてから、慎重に行うようにしてください。

関連記事ビットコインの買い方・購入方法は?お得に購入できる取引所を紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

ビットコインのチャート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア