1. TOP
  2. ICO
  3. JobCoin(ジョブコイン)とは?日本の給与システムを変える!
line@

JobCoin(ジョブコイン)とは?日本の給与システムを変える!

 2018/03/29 ICO この記事は約 9 分で読めます。
JobCoin

今回は、JobCoin(ジョブコイン)では、どのようなサービスを実現しようとしているのか、情報サイトなどをチェックして、僕の中で理解した内容についてまとめておきました。

ただJobCoinに関しては、日本をターゲットにプロジェクトを進めているようなので、現時点でオープンになっている情報は少ないです。

そんなJOBCOINのプロジェクトや魅力について、CEO自らが7月3日~23日までの期間中に、全国17箇所でミートアップを実施されることになりました。

参加費用は無料で、さらに会場への来場者全員にJOBCOINトークンを1,000円分プレゼントしてもらえるようなので、もし興味がある方は、参加してみては如何でしょうか。

JOBCOINの全国横断ツアーの詳細はコチラ>>

注目ポイントは以下の通りです。

  • ブロックチェーン技術を使った給料の前払いシステム
  • プロダクトは完成していて多数の大手企業で導入済
  • 複数の大手取引所に上場を予定している

※2018年6月23日時点の情報です。

公式サイト(英語) http://www.jobcoin.ch/
スポンサーリンク

JobCoinとは?

独自の給与相当随時払システムを用意しており、従業員が働いた分の給与額相当の範囲内で先に前払いのような形でJobCoinを受け取ることができます。

このJobCoinは、お店で買い物をする時に使えたり、安い手数料で送金ができたり、円などの法定通貨への換金もできるプラットフォームを開発しています。

※「独自の給与相当随時払システム」について、ここからは「給与先払いシステム」という言葉に置き換えて説明させて頂きます。

給料の月払いシステムの問題点

お金がない

会社で働いている場合、ほとんどの人は月末締め翌月25日払いというように、働いた分の給料を1ヶ月分まとめて受け取る形になっています。

しかも、会社によって異なりますが、例えば月末締め翌月25日払いであれば、その月に働いた給料を受け取るまでに、さらに25日も待たないといけないので、特に新入社員や途中入社した人にとっては、かなりきついですよね。

約2人に1人が貯蓄ゼロで起こり得るリスク

金融広報中央委員会の2017年の世論調査によると、貯蓄がゼロ(金融商品を保有していない)と答えた人は、2人以上の世帯で31.2%と3世帯に1世帯、単身世帯で46.4%と約2人に1人が貯蓄ゼロという結果となっています。

2人以上の世帯:31.2%

2人以上の世帯 31.2%

引用元:https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/yoron/futari/2017/pdf/yoronf17.pdf

単身:46.4%

単身世帯

引用元:https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/yoron/tanshin/2017/pdf/yoront17.pdf

こういった状況の中で、仮に病気を患ったり、冠婚葬祭などで急に現金が必要になった場合対応ができません

そして結果的には、消費者金融などからお金を借りたことをきっかけに、多重債務に陥ってしまうというケースも増えています

JobCoinの特徴は?

特に日本においては、全労働者の1/3が非正規雇用という状況で低所得者層の割合が増えている中、JobCoinでは以下のような機能やサービスで給与問題を解決しようとしています。

前払いシステムの無料提供

握手

企業側からすれば、給料を前払いするとなると、余計な手間やコストが掛かりそうだと思われるかもしれません。

既に同じような前払いシステムのサービスを提供している競合他社がいくつかありますが、初期費用が掛かったり、基本料金が必要だったり、振込手数料など当然サービス料が必要になってきます。

ですが、JobCoinの場合は、システムが無料提供され、むしろコスト削減に繋がる可能性があります。

企業側は手間が掛からない

出勤状況と連携をして、従業員からの申請から振込まですべて自動で行われ無駄なコストはかかりません。

企業は、JobCoin側に前払いを受けた分をまとめて支払った後、従業員にはこれまで通り給与支払日に前払い分を差し引いた額を振り込むだけです。

求人応募や従業員の定着率アップに!

アルバイト募集の事例ですが、月払いよりも日払いの方が応募数が3~6倍になったという統計があります。

働く側からしても、日払いでもらえる方が、仕事へのモチベーションや職場への定着率アップにつながります。

特に非正規雇用者を多く抱えている企業の場合、前払いシステムを導入することは企業を成長させていく上で、とても重要な取り組みだと言えるでしょう。

すでに多くの大企業で導入済み

JobCoinの根幹部分である給与先払いシステムに関しては、すでに多くの大企業で導入されており、従業員の離職率を下げ、求人コストの大幅な削減にも成功されているようです。

また、日本でのブロックチェーン技術を使った給与先払いシステムに関して既に特許を取得済みということで、日本でプロジェクトを展開していく上でかなり有利に進められそうですね。

企業の信頼性もアップ

給与先払いシステムでは、ブロックチェーン技術が採用していることから、勤務状況などのデータを改ざんされることなく、透明性が保たれます

もしサービス残業などを従業員に行わせている場合、それらはすべて証拠として残るので、ブラック企業はこういったサービスを使いませんよね。

要するに、給与先払いシステムを取り入れている企業=信頼性が高いということにつながり、求人募集の際には応募率アップ、そして従業員は安心して働くことができます。

JobCoinの法定通貨などへの交換

ATM

最初にお話しした通り、JobCoinというのは、給与先払いシステムで前払いをした時に受け取るトークンです。

そして受け取ったJobCoinは、円やドルなどの法定通貨やビットコインなどの仮想通貨に交換ができる予定です。

給与先払いシステムを導入している企業に入社した従業員の支払いまでの流れは以下のようなイメージになります。

入社後にJobCoinカードが支給される

前払い申請をするとJobCoinがカードに送金される

カードを使ってJobCoinを現金に換金したり、他の通貨に交換ができる

特に生活する上で使い勝手の良い、法定通貨への換金が実現するのかどうか、このプロジェクトが成功するかどうかの鍵になるのかなと思います。

JobCoinでリアルタイム決済へ

JobCoinカードを使って、オンラインショップやオフラインの店舗でリアルタイムに決済ができる予定です。

現在、複数の決済事業者との提携が進められています。

なかでも仮想通貨決済の課題を解決して、すでに世界の約4,000万店舗でリアルタイム決済を行っている企業と戦略的なパートナーシップを予定しているということです。

JobCoin自体の価格上昇の期待も!

価格上昇

JobCoinは複数の仮想通貨取引所に上場する予定です。

また、給与先払いシステムを採用する企業が増えれば、JobCoinの流動性は高くなり、JobCoin自体の価格上昇の期待ができます。

特に、ビットコインなどの基軸通貨を介さずに、JobCoinを法定通貨へ換金できたり、リアルタイム決済が実現できている通貨は今のところないので、本当に実現できればかなりの価格上昇が見込めるでしょう。

なので、前払いで受け取ったJobCoinを使わず、ただ貯めておくだけでキャピタルゲインも狙えるというわけです。

安い手数料で送金が可能に!

銀行口座を持っている人は、全世界の人口の1/7程度だと言われています。

特に発展途上国では銀行口座の保有率が低い場合が多いので、出稼ぎ労働者は違法な送金業者に頼んで、高い手数料を払って定期的に仕送りを行っています。

現在、発展途上国でもスマホの普及率は高いことから、スマホのウォレットアプリを使って、JobCoinを安く送金できるように取り組んでいます

これが実現できれば、銀行口座を持ってない人でも安い手数料でスピーディーに送金ができるようになります。

JobCoinの評判は?

海外の格付けサイトでチェックしてみましたが、どこにも登録されていませんでした。

また、私が確認した時点では公式SNSも用意されていません。

ただいくつかのコミュニティグループで販売が行われ、僕も購入してトークンは届いています。

なので、水面下ではかなり動いているような感じでしょうか。

JobCoinの上場について

複数の取引所へ上場予定とのこと。

また、セキュアボルトへの上場については、既に決まっているそうです。

まとめ

日本では、すでに給与先払いシステムを多数の大手企業が導入してよい結果を出しているということで、かなり期待が持てそうです。

また、複数の大手取引所への上場が予定されていて、チームメンバーも実績ある人材が揃っているということで、今後の新たな情報なども期待したいと思います。

TOPICS

7月3日~23日まで全国17箇所でミートアップ開催中!

参加費用は無料で、さらに会場への来場者全員にJOBCOINトークンを1,000円分プレゼント!

JOBCOINの全国横断ツアーの詳細はコチラ>>

関連記事Torus Project(トーラスプロジェクト)の仮想通貨・ICOとは?南原社長が仕掛けるプロジェクト!

関連記事bitarq(ビットアーク)仮想通貨取引所でICO開始!購入方法は?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

JobCoin

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア