1. TOP
  2. ICO
  3. LeadCoinの仮想通貨とは?ICOの登録&買い方情報
line@

LeadCoinの仮想通貨とは?ICOの登録&買い方情報

ICO この記事は約 6 分で読めます。

LeadCoinというWebマーケティング関連のプラットフォームを作ろうとしている企業のICOが実施します。

サイトやホワイトペーパーまで日本語対応されており、そういった意味では好感が持てますね。

今回ICOについて100分間限定で実施されるということで、既に縁故募集みたいな感じである程度資金を確保されているのでしょう。

もしそうだとしたら、かなり期待できるICO案件なのかもしれません。

そこで少し気になったので、LeadCoinのプロジェクト内容や、チームメンバーやICOに関する情報などについて調べてみた情報をまとめてご紹介しています。

※2018年2月15日時点の情報です。

ジャンル マーケティング関連
公式サイト https://www.leadcoin.network/home-japanese.html
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2728016.0
テレグラム(5699人) https://t.me/LeadCoinNetwork
twitter(245人) https://twitter.com/LeadCoinJapan
スポンサーリンク

LeadCoinとは?

ブロックチェーン技術を用いた分散型のWebマーケティングプラットフォームです。

売上に繋がっていない見込み顧客リストを持つ販売者は、その顧客リストを販売したり、自動でネットワークに共有して、求める企業に提供することができるようです。

LeadCoin

例えば、コスメ関連の企業では売り上げに繋がらなかったリストでも、ダイエット関連の企業だと反応が出るということはよくあるそうです。

マッチングシステムでほしいリストを提供

LeadCoin のアルゴリズムによって、希望のリストを的確に提供してくれます。

例えば、東京在住の40代女性とか、大阪在住のゴルフが趣味の50代男性などこういった検索ができて、マッチングができるのかな?と思います。

もちろん違法に取得した顧客情報ではなく、個人情報を取得する際に同意を得ている顧客リストのみが対象となっています。

また売り手を評価する仕組みがあり、信用できる売り手なのかも確認でき、透明性の高い仕組みになっています。

こういった顧客リストは価値が高いので、特に金融や不動産関連の企業どは喉から手が出るほどほしいでしょうね。

LeadCoin

そういった意味では、LeadCoinのプロジェクトは、もしかすると個人よりも企業からのICO参加が多いかもしれません。

LeadCoinのメンバーがスゴイ!

Shmulik Grizim

Shmulik Grizim氏

ウェブデザイン、デジタルマーケティング業界で3社の企業を設立・指揮して成功させた経験のある実力者です。

中でもWebydoは世界中で30 万人以上のユーザーを抱えるウェブプラットフォームで、Forbes誌はWebydoをウェブエコノミーに改革をもたらす企業5社の内の1社に選ばれています。

https://www.webydo.com/

Moshe Hogeg氏

Moshe Hogeg氏

アドバイザーとしてあのSinin Labsの創業者かつ共同CEOです。

ICO経験も豊富で、取引所とのパイプラインなどもあるかもしれませんね。

そう考えると、ICO後の早々の上場も期待できそうですね。

Uriel Peled氏

Uriel Peled氏

アドバイザーとしてブロックチェーンのコンサルティング会社CoinTree Capitalの設立者兼CEOで、Orbsの共同設立者でもあります。

有名なブロックチェーン企業の上級アドバイザも行っているようです。

とにかくチームメンバーやアドバイザーも実績のある方が多いので、かなり期待できるのかなと思います。

LeadCoinのICOに関する評判は?

海外の評価サイトでの評判はどのような感じなのか見ていきましょう。

※2018年2月15日時点の情報です。

ICObench 4.0/5(0人の専門家による評価)

ICObench

4.0という高評価ではありますが、専門家からの評価は0ということで、正直あまり参考にはならないかもしれません。

Track ICO 4.1/5.0

Track ICO

海外での評価サイトではそれほど注目されているICO案件ではないのかな?と感じました。

あと、LeadCoinの公式テレグラムは登録数が5000人ほど、ツイッターのフォロワーは数百人程度と、ソーシャルメディアの登録数を見ても、そこまで注目されているという印象は受けませんでした。

これだけのチームなのにちょっと不思議です。メディアなどへのPRをあまり積極的に行っていないのかもしれませんね。

LeadCoinのICO情報

暗号記号 LDC
参加可能通貨 イーサリアム(ETH)
最低購入額
トークン価格 1ETH=15,000LDC
ソフトキャップ
ハードキャップ 50,000,000USD
募集期間 2018/3/1(木) (実施時間は公式サイトにて決定次第告知) 100分間限定

LeadCoinの事前登録の手順

ICOの参加には事前登録が必要ですので、手順をご紹介します。

1.【LeadCoinの公式ページ】にアクセスして、メールアドレスを入力して【登録】をクリック。

LeadCoin

2.【ありがとうございます】と表示されましたら、登録完了です。

ありがとうございます

クラウドセールの情報が来るのを待ちましょう。

まとめ

LeadCoinのプロジェクト内容とチームメンバーについて調べていくうちに、ICO参加したくなりました。

ただ、100分間限定ということで、かなり競争率は高そうですね。

関連記事SocialMedia.MarketのICO!登録&買い方の手順

関連記事Abyss(アビス)のICOがDAICO採用で注目!登録&買い方を紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア