1. TOP
  2. ICO
  3. MOOVER(ムーバー)仮想通貨のICO最新情報|購入方法や上場は?
line@

MOOVER(ムーバー)仮想通貨のICO最新情報|購入方法や上場は?

 2017/12/07 ICO この記事は約 12 分で読めます。
MOOVER

MOOVER(ムーバー)では、ICOで集めた資金を使って、どのような事業を進めていこうとしているのか、上場に関することや、トークンの購入方法、その他最新情報が入り次第ご紹介していきます。

トークンセールのフェーズ2は、目標調達額に到達しました。本フェーズは2018年02月12日19時19分に終了します。

フェーズ2のボーナス17.5%付きで購入したい方は、2018年02月12日19時19分までにBTCを着金完了させてください。



現在の調達確認状況(リアルタイムではありません)

2/4時点 4,631,918.94 USD

2/5時点 6,859,755.83 USD 相当

2/6時点 8,349,610.16 USD 相当

2/7時点 9,208,668.60 USD 相当

2018/1/26

フェーズ2はフェーズ1よりもトークンの販売数が40%少ないのですが、事前登録者はフェーズ1よりもかなり多くなっているようです。

興味がある方は、事前にMOOVERのアカウント登録をして最新情報を受け取りましょう。

2018/1/27

トークンの追加購入のリスエストがとても多かったことから、フェーズ2からは購入制限が1万ドル→5万ドルに緩和されました。

2018/1/30

MOVEトークンの仮想通貨取引所への上場が 今年の秋に決定しました。

スポンサーリンク

MOOVERで行おうとしているプロジェクトとは?

スマホ

今や全世界で、パソコンよりもスマホを持つ時代になっています。

スマホでラインをしたり、動画を見たり、これらのすべての行動にデータ通信が必要になります。

そしてデータ通信量を超えて低速化になって困った、と経験をされている方も多いのではないでしょうか。

反対に、あまり動画などを見たりしないので、データ通信量が余るのでもったいないと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

MOOVERでは、このようなデータ通信量に関する悩みを解決して、お互い得をするような画期的な事業を行おうとしています。

簡単にいうと、

データ通信量を余らせている人→データ通信量が足りなくて困っている人へ

安い価格でモバイルデータ通信量をシェアリングできるプラットフォームを作って解決していこうとしているのです。

例えば、下記のような感じです。

太郎さん

太郎さん

A社で毎月5GBプランを選択していますが、月末近くでも1GB余らせていました。

通信量が余ったとしても、A社は返金してくれるわけではありません。

花子さん

花子さん

B社で毎月3GBプランを選択しています。ただ月途中で使い切ってしまい、速度制限がかかってしまいました。

この場合、そのまま我慢するか、B社から割高ではありますが、データ通信の追加購入をするしかありません。

MOOVERの事業が実現できれば…

  • データ通信量が余った太郎さんは、花子さんに安く譲ってあげる
  • データ通信量がほしい花子さんは、太郎さんから安く譲ってもらう

mooverが橋渡し

このように、通信キャリアの壁を越えて、MOOVERを通して個人間でデータ通信量が売買できる場があれば、お互いメリットしかないので、とても喜ばれるはずです。

日本の場合、そこまで不便に感じている方もいないかもしれません。

しかし世界規模でみると、発展途上国では、2Gや3Gという通信速度が遅い回線を使っているところが大半です。

また貧しい国であっても、通信に掛かる料金は日本とあまり変わらないので、こういった安く売買できるサービスというのは、とても需要が期待できるというわけです。

不便な状態→便利な状態へ改革していくというのは、もし実現できるとすれば、かなりの成長が期待できるかなと思います。

成功するかしないかは、通信キャリアとの連携ができるか、ここが重要なポイントではないでしょうか。

MOOVER事業の未来のイメージ

スマホにアプリを入れて、ブロックチェーンという技術を使って、暗号化されたP2Pネットワークで、全世界で余ったデータ通信をシェアーしていきます。

ブロックチェーン技術が使われるので、安いコストでかつ、匿名で取引が可能になります。

また欲しい人とあげたい人のマッチングは、独自のAI(人工知能)を使って、ベストなマッチングを瞬時に行っていこうとしています。

そのアプリで売買などに使われるのが、MOVEトークン(仮想通貨)です。

MOVEトークンを得る方法

MOVEトークンは、お金で買う以外に、下記のようにウェブサービスのポイントのような感じで得ることができるようにするそうです。

  • お金からトークンを買う
  • 余っているデータ通信売る
  • アプリの中でレビューを書く
  • アプリの中でアンケートに参加する
MOVEトークンでできる事

MOVEトークンを得ることで、以下のような事ができるようになるそうです。

  • データ通信を買う
  • 通信キャリアの支払いに使う
  • 通信以外の買い物に使える

MOOVERのICOについて

最大5000万ドル(50億円)、最小で500万ドル(5億円)が必要だと計画しています。

発行数の上限は設定されていません。

トークン価格
  • 1ドル=100MOVE
  • 1BTC=700,000MOVE
購入制限

購入の上限を決めているICOは少なくて、多くの参加者を得るため購入制限を設定されています。

  • 最少購入額 100ドル(約1万円)
  • 最大購入額 10,000ドル(約100万円) →50,000ドル(約500万円)

※リクエストとが多かったため、フェース2より50,000ドルに緩和されました。

ICOの期間とボーナス

他のICOの場合、早く買えば買うほどボーナスがつくような形をとるものが多いです。

ですがMOOVERの場合、販売フェーズの終了後に保有トークン数に対して、ギフト的にトークンが無料配布される仕組みとなっています。

下記の販売期間を見るとお分かり頂けると思いますが、早く参加した方がより多くのトークンがもらえます。

フェーズ1(終了しました)

開始:2017/12/01

終了:2500万USD調達して24時間後(最大14日間)

エアドロップ:フェーズ1で作成されたMOVEトークンの10%が、終了後1ヵ月以内にエアドロップされる

2018年1月10日にエアドロップが付与されました!

MOOVERのエアドロップ付与

フェーズ2

開始:2017/02/01

終了:1500万USD調達して24時間後(最大14日間)

エアドロップ:フェーズ2で作成されたMOVEトークンの7%が、終了後1ヵ月以内にエアドロップされる

フェーズ3

開始:2017/04/01

終了:1000万USD調達後、即時終了(最大14日間)

エアドロップ:フェーズ1で作成されたMOVEトークンの5%が、終了後1ヵ月以内にエアドロップされる




MOOVERの上場について

MOVEトークンの仮想通貨取引所への上場が 今年の秋に決定しました。

詳細については随時発表されるようです。

最近のICO案件は、上場ができるできないに関わらず、●●に上場など書いていることもあり、予定が延期になったりすることがあります。

その点、MOOVERはそういった煽りのような感じもなく、誠実さが感じられるかなと思いました。

MOOVERの登録・購入方法について

MOOVERのトークンを2017年12月7日にパソコンで購入した際のアカウント登録と購入方法の手順になります。

※2017年12月7日以降に購入される場合は、手順などが異なっている場合もありますが、その点はご了承ください。

まず準備しておくものとして、トークンを購入するには、BTC(ビットコイン)が必要になりますので、先に用意しておいてください。

関連記事ビットコインの買い方・購入方法は?お得に購入できる取引所を紹介

1.MOOVERトークンセールページをクリックして、【コントリビューションに参加する】をクリック。

コントリビューションに参加する

2.メールアドレスを入力して【登録】をクリック。

メールアドレスの入力フォーム

3.本登録用の承認メールが届きますので、記載されているURLをクリック。

4.下記のような画面になりましたら、名前と生年月日、パスワードを入力して【登録】をクリック。

mooverの登録画面

※パスワードは不正ログインがされないように、英数字など混ぜておきましょう。

5.公式サイトにログインすると下記のような画面が表示されますので、【トークン購入】をクリック。

mooverのログイン画面

6.画面をスクロールするとトークン計算機と書かれたフォームがありますので、購入したいビットコインの数量を入力して、【送信先アドレスを取得する】をクリック。

トークン計算機

7.振込先のアドレスが表示されますので、コピーしてビットコインを送金してください。

ビットコイン送金アドレス

一度発行して送金された振込先アドレスに追加での送金は行わないでください。もし追加購入される場合は、再度、送信先のアドレスを取得してから購入しましょう。

8.【トークン購入履歴】をクリックして、下記のような画面が表示されましたら購入完了です。

トークン購入履歴

送金してから約1時間くらいでトークン購入履歴に反映されました。

MOOVERトークンセールページはコチラ>>

購入後にやっておきたい事

MOOVERのICOに参加された方は、不正にログインされないように2段階認証を行いましょう。

2段階認証のやり方

1.ログイン後に左メニューの【マイアカウント】をクリック。

MOOVERのマイアカウント

2.メニュータブから【2段階認証】をクリック。

2段階認証ページへ

3.2段階認証のページに進みましたら、下記の順番に進めます。

2段階認証ページ

1.Google Authenticatorのアプリが入っていない場合は、ダウンロードします。

2.Google AuthenticatorでQRコードを読み込みます。

QRコードの読み取り方は、上部の【+】をクリックすると、下部に【バーコードをスキャン】というメニューが表示されますのでそちらをクリックすると、読み込めるようになります。

Google Authenticatorの画面

3.Google Authenticatorに表示された6桁の認証コードを入力し、【2段階認証を有効にする】をクリック。

Google Authenticatorの認証コード

 

4.下記のように、設定済みと表示されれば完了です。

2段階認証設済み

本人確認については、連絡が来てからでも大丈夫だと思いますが、私は一応行いました。

ちなみに、本人確認の申請をしていなくてもエアドロップは付与されました。

本人確認のやり方

1.メニュータブから【KYアップロード】をクリック。

本人確認申請ページへ

2.下にスクロールさせると下記のような画面が表示されます。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの画像を選択して、【アップロード】をクリック。

本人確認書類をアップロード

3.申請から2日かからない内に、審査完了のメールが届き、ページにも反映されていました。

まとめ

上にも書いていますが、プロジェクトに関しては実際に実現できるようなことになれば、MOOVトークンの価値はどんどん上がっていきそうですね。

通信キャリアと提携できるかどうかがカギになると思いますので、なんとか頑張ってほしいです。

関連記事REGAIN(リゲイン)仮想通貨のICO最新情報|購入方法や上場は?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

MOOVER

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア