1. TOP
  2. ICO
  3. OTPPAYの仮想通貨とは?ICOへの参加手順・買い方を紹介
line@

OTPPAYの仮想通貨とは?ICOへの参加手順・買い方を紹介

 2018/02/17 ICO この記事は約 9 分で読めます。
OTPPAY

今回、ICObenchを見ていた時に、OTPPAYというICO案件を見つけました。

評価も高かったので、調べてみたところ、結構おもしろそうかなと思いましたので、ご紹介しようかなと思います。

※2018年2月17日時点の情報です。

ジャンル 金融関連
公式サイト https://otppay.io/
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2874336.0
facebook(71人) https://www.facebook.com/Otppay/
テレグラム(424人) https://t.me/otppay
twitter(161人) https://twitter.com/otppay
スポンサーリンク

OTPPAYとは?

仮想通貨と法定通貨のやり取りを手軽に行う色々な機能を取りそろえたプラットフォームです。

注目ポイント
  • 仮想通貨の売買ができる
  • 仮想通貨と法定通貨の交換ができる
  • ユーザー同士で仮想通貨をやり取りできる
  • 仮想通貨で簡単に支払いができる
  • 仮想通貨を貸して利息がもらえる

OTPPAYというモバイルアプリを使うことで、主に以下のようなことを実現する為に開発を行っています。。

売買ができる

ビットフライヤーなどの取引所と同じようなイメージで、仮想通貨を売買することができます。

交換ができる

仮想通貨同士の交換だけでなく、ドルやユーロなどの法定通貨との交換ができます。

デビットカードが発行され、海外旅行に行った場合、その国の通貨を簡単に引き出すこともできます。

ユーザー同士で送受信

ユーザー同士で仮想通貨のやり取りができます。

ビットコイン同士でのやり取り以外に、ビットコインで送金してイーサリアムで受け取るということもできます。

簡単に支払いができる

NFC(近距離無線通信規格)というおサイフケータイのような、かざすだけで決済ができる機能がついています。

またQRコードを読み込むことで支払いができる機能も付いています。

お金の貸し借りができる

レンディングと言って通貨の貸し借りができる機能があります。

通貨を貸した方は利息を受け取ることができます。

これらの機能が日本で使えるかどうかというと、法律の問題なども合って、実現するのはかなり先のような気がします。

ただ、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国などから展開していくことを考えると現実味がありそうですね。

OTPPAYのロードマップ

2018年の計画

2018年のロードマップ

  • ウォレットと交換ライセンスを取得
  • OTPPAYアプリケーションのベータ版リリース
  • デビットカード発行
  • 米国、欧州及びアジアで銀行業務免許取得

2018年中の計画が予定通り進めば、かなり期待ができそうです。

2019年の計画

2019年の計画

  • 中東への事業展開
  • 商業貸出プラットフォームの開始
  • AI&MLのパワー要求マッチングエンジンを起動

加盟店は0.5%の取引手数料のみと魅力的なので、利用店舗をどこまで拡大できるかがポイントになりそうです。

あと、世界に向けた事業展開のスピードが早すぎるような気がして、本当に実現できるようなロードマップとなっているのか気になりました。

OTPPAYのメンバーは?

インドに拠点を置いている割と大きなチームが開発しているようです。

ソフトウェア開発、ファイナンス、マーケティング、およびデザインにおいて何十年もの経験を積んでいるメンバーが揃ってるようです。

OTPPAYのICOに関する評判は?

海外の格付けサイトでの評判はどのような感じなのか見ていきましょう。

※2018年2月17日時点の情報です。

ICObench 4.5/5(8人の専門家による評価)

OTPPAY

チームとアイデアを評価している専門家が大半でしたが、1名だけ現実的ではないと言った否定的なコメントをされている方がいました。

TrackICO 4.3/5

TrackICO

ICOmarks 6.5/10

ICOmarks

海外での3つの格付けサイトでの評価としては、高い方なのかなと感じました。

あと、OTPPAYの公式テレグラムやツイッターとフェイスブックでのフォロワーが数百人程度とかなり少ないので、はまっちが想像していたほど注目度としては高くないのかなと思いました。

OTPPAYのICO情報

暗号記号 OTP
参加可能通貨 イーサリアム(ETH)
最低購入額 なし
トークン価格 ステージによって異なる
ソフトキャップ 1250ETH
ハードキャップ 71250ETH
募集期間 2018/3/5~2018/6/2

2018年3月4日までは、プライベートセールにつき、100%ボーナスとなっていますのでかなりお得です。

プライベートセール
募集期間 2018/3/4まで
トークン価格 1ETH = 53332トークン
ボーナス 100%
販売数 35,000,000トークン

ICOの期間とボーナス

プレICO
募集期間 2018/3/5 – 4/3
トークン価格 1ETH=16000OTP(1OTP=0.0000625 ETH)
ボーナス 20%
販売数 3750ETH
ICOステージ1
募集期間 2018/4/4 – 5/3
トークン価格 1ETH=8000OTP(1OTP=0.000125ETH)
ボーナス 15%
販売数 37500ETH
ICOステージ2
募集期間 2018/5/4 – 6/2
トークン価格 1ETH=8000OTP(1OTP=0.000125ETH)
ボーナス 10%
販売数 30000ETH

OTPPAYのICOへの参加手順

ICOの参加にはアカウント登録が必要ですので、手順をご紹介します。

1.【OTPPAYの公式ページ】にアクセスすると、サインアップフォームが表示されますので、下記の通り進めます。

サインアップフォーム

①氏名(例:TAROU YAMADA)

②メールアドレスを入力

③6文字以上の大小の英字と数字を含めたパスワードを入力

④再度パスワードを入力

⑤ボックスにチェック

⑥ボックスにチェック

⑦【SIGN UP】をクリック

2.下記のような画面が表示されますので、【Agree】をクリック。

警告文

ちなみに青枠の文章は、翻訳すると以下のように書かれています。

警告!いかなる交換からも資金を送ってはいけません。

私たちは、ERC-20ベースの互換性のある財布(MetaMask、MyEtherWallet、Mist、Parity、im Token、Trust、Cipher)

取引所からは送金しないでくださいという警告文章です。

3.登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、URLをクリック。

確認メール

4.下記のような画面が表示されたら登録完了です。

登録完了

OTPPAYのトークンを購入するまでの手順

1.ログインフォームから、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、【SIGN IN】をクリック。

ログインフォーム

2.下記のようなフォームが表示されますので、ERC-20をサポートしているマイイーサウォレットなどのETHアドレスを入力して【UPDATE】をクリック。

ETHアドレス入力フォーム

さきほどと同じように、取引所のアドレスからは送金しないでくださいという警告文が表示されますので、【Agree】をクリック。

警告文

3.画面を下にスクロールさせると、QRコードと送金用アドレスが表示されています。

送金用アドレス

この送金用アドレス宛に、マイイーサウォレットなどから送金すれば購入完了です。

OTPPAYのICO参加についてはコチラ>>

まとめ

プライベートセールの100%ボーナスはかなりお得ですね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

OTPPAY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア