1. TOP
  2. 生活
  3. SR(セカンドリバース)のアービトラージツール(清水健司氏)を買って思うこと

SR(セカンドリバース)のアービトラージツール(清水健司氏)を買って思うこと

 2018/03/07 生活 この記事は約 4 分で読めます。
SR

アービトラージには興味があって、できれば何かツールのようなものでできればと思っていました。

無料オファーなどいくつか自動で行ってくれるビットコインのアービトラージツールの販売が行われていました。

ただ、アービトラージは各取引所の価格差で利益を得るものです。

そのツールを数千人が購入した場合、自動で一斉に同じ処理がされるわけなので、ちゃんと売買ができるのかという疑問がありました。

また、恐らくどのツールも同じような仕組みで、価格差情報も当然かぶっているでしょうから、そう考えると、数千人規模ではなく、数万人規模で同じ処理がされるとなると、ちょっと危険なのかなと思いました。

そんな時に、清水健司氏のSR(セカンドリバース)のアービトラージツールの無料オファーがありました。

手動のアービトラージツールで、ビットコイン以外に他のアルトコイン9種類でもアービトラージができるとのこと。

これまでのアービトラージツールに関する疑問を解決できるものだったので、購入することにしました。

販売手法に違和感が…

正直、販売手法?にはかなり違和感があり、先着特典などがあるにも関わらず、販売日時より前にフライング販売。

さらに販売終了後の1週間ほどしてから、ライブ動画を見られた方限定で再販となったのは特に気にもならなかったのですが、価格が僕が購入した時の半額って…。

とりあえず内緒でみたいなノリに、

思わず、え?ウソやろって耳を疑ってしまいました。

その時買った人からすればラッキーだったかもしれませんが、先に買った人たちの気持ちを考えていない、このような販売手法は初めての経験だったのでビックリしました。

※特典などは付いていなかったようなので、多少サービス内容は異なります。

販売開始価格よりも安く売ってはいけないという決まりがあるわけではないので、愚痴っても仕方がないのですが…。

アービトラージツールは稼働済み

アービトラージのアプリはインストールして、実施に稼働されています。

手動ということは理解していたのですが、価格差の配信だけなんですね。

僕の中では配信情報の中から選んで、クリックしたら取引所などに飛んで、簡単に売買ができるみたいな、半自動的な感じだと思っていたので、ちょっと勘違いしていました。

配信情報を見てから、以下の流れに関しては、手動で行わないといけないんですね。

ウォレットからAの取引所に通貨を送る→Aの取引所で通貨を買う→Bの取引所に通貨を送る→Bの取引所で通貨を売る

そして、アービトラージを行うために取引所の開設など行ってきたわけですが。

実際にやろうと思いましたが、登録されている1つの海外取引所に問題が…。

正直これが解決しない限りは手動でアービトラージを行うには、かなり効率が悪いというか、手間がかかるので厳しいかなという判断になりました。

しかも、この問題点についてSRを購入する前から発生していたものだったので、それを承知で大々的に販売されていたというのも、ある意味スゴイなと思いました。

アービトラージを行う際の手間などを考えると、はっきり言って初心者向けでないことだけは確かです。

SR購入後の流れを見ると、

アービトラージツール販売

リスト集め

リストに対してICO情報を流して販売

販売側からすれば、仮想通貨に興味のある質の良いリストが集められて、それに対してICOの販売という戦略だったようです。

これならせめて、ダメもとでアービトラージの自動ツールを買った方が正直よかったなーと思いました。

大々的にローンチしているサービスに関しては、かなり注意しないといけないということが分り、高い勉強代となりましたが諦めたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

SR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア