1. TOP
  2. 基礎知識
  3. トークンとは?仮想通貨との違いは?種類はあるの?
line@

トークンとは?仮想通貨との違いは?種類はあるの?

 2017/11/30 基礎知識 この記事は約 5 分で読めます。
トークン

ICOについて調べている時に、「トークン」というキーワードをよく見かけます。

金融庁が発表したICOに関する注意喚起の中でも、トークンという言葉がたくさん使われています。

一般に、ICOとは、企業等が電子的にトークン(証票)を発行して、公衆から資金調達を行う行為の総称です。トークンセールと呼ばれることもあります。

出典:金融庁

トークンも仮想通貨も同じ意味だと思っていましたが、実際のところはどうなのか、調べてみました。

スポンサーリンク

トークンとは?

トークンという単語について調べてみると以下のように書かれていました。

デジタル大辞泉の解説

トークン(token)

《証拠の意》コンピューターネットワーク上でデジタル認証を行うための小型装置。カード型やUSB型などがある。認証トークン。セキュリティートークン。

大辞林 第三版の解説

トークン【token】

①ゲーム機や自動入場機などで使う代用硬貨。

②象徴。しるし。

出典:コトバンク

トークンって言っても、色々な意味があることがわかりますね。

今回、ICOや仮想通貨との関連性を考えると、この代用硬貨が言葉の意味としては近いのかなと思います。

トークン(代用硬貨)と仮想通貨は同じものなのか?

トークンと仮想通貨はどちらも同じようなもので、明確な違いはないのだとか。

ただ、下記のように仮想通貨とトークンは区別されているようです。

仮想通貨

ビットコインやイーサリアム、リップルといった、独自に開発したブロックチェーン技術などのシステムや動作環境で作られた仮想コインのことを仮想通貨と呼んでいます。

トークン

ビットコインなどの既存のシステムや動作環境を借りて作られた仮想コインのことをトークンと呼んでいます。

ビットコインのシステム

トークンはICOの時に作られますが、最近はイーサリアムのシステムや動作環境をベースとて作られることが多いです。

関連記事ICOとは?IPOとの違いは?メリット・デメリットを紹介

仮想通貨には2種類のタイプがある

仮想通貨には大きく分けると、カレンシータイプとアセットタイプと2種類あり、トークンはアセットタイプに分類されます。

カレンシー(通貨)タイプ

流通量や発行スピードなど、あらかじめコンピューターにプログラミングされていて、ルールに従って自動的に増えていきます。

ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどがこのタイプです。

アセット(資産)タイプ

発行者が発行量や発行スピードを管理やコントロールすることができます。

株で資金調達するのとよく似ていて、発行者が行っている事業の将来性から、価値が上がることを期待して購入します。

仮に事業がうまくいけば、価値は上がりますし、うまく行かなければ価値は下がってしまいます。要するに、発行者が行っている事業に投資しているという感じです。

ICOで資金調達をする時に発行されるトークン。せっかくなのでICOによる資金調達の流れについても見ていきましょう。

ICOでの資金調達の流れからトークンと仮想通貨の違いをチェック

ICOで資金調達をしたい事業者が作ったトークンが、どのような流れで資金調達されていくのか、その仕組みがわかると、トークンと仮想通貨の違いが見えてきました。

ICOの資金の流れ

1.トークンは、各ICO案件によって異なりますが、基本的にはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で購入する必要があります。

2.事業者と投資家は、トークンと仮想通貨を交換します。

3.事業者は受け取った仮想通貨を取引所や交換所で円やドルなどの法定通貨に換金することで、資金を調達することができます。

ICOの資金調達の流れを見てみると、トークンというのは事業者サイドからすれば、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を獲得して資金調達をする為に作った、新しいデジタル貨幣といったところでしょうか。

そして投資家サイドからすれば、仮想通貨と交換をしたという証明書代わりであり、上場できれば数倍や数十倍に資産を増やせるかもしれない、株のような存在なのかなと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

トークン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア