1. TOP
  2. ICO
  3. TOKENATORならICO案件が団体割引で買える!?海外のICOクラブ
line@

TOKENATORならICO案件が団体割引で買える!?海外のICOクラブ

ICO この記事は約 5 分で読めます。
tokenator

TOKENATORというICO案件を団体割引のような形でお得に購入ができる無料のICOクラブを見つけました。

海外ものということで、英語が苦手なはまっちにとっては、少し敷居が高く、怪しいサイトではないかとちょっと不安になりました。

ただ、TOKENATORで検索しても怪しいクラブとかではなさそうで、テレグラムも4000人以上のメンバーがやり取りされていたので、大丈夫なのかなと思いました。

TOKENATORのテレグラム

今回は、TOKENATORとはどのようなことを行っているのか、調べてみた内容をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

TOKENATORとは?

TOKENATORは、ICOに興味のある人を集めることで、企業にこれだけの会員がいるので安く購入できませんか?とオファーをしたり、反対に企業から提案を受けたりすることで、お得な割引率でICO案件が買えるクラブです。

TOKENATOR

また、毎月300以上の新規ICOから厳選したものだけにオファーをかけているようなので、詐欺ICOへの参加リスクを減らすことができそうですね。

ちなみに分析チームには、2017年10月時点では5名の専門家がICO案件を精査されているようです。

それとTOKENATORの会員数は、2018年2月現在5274人のメンバーがいて、公式サイトは日本語にも対応していることから、会員に日本人が多いので日本語対応になったのかもしれませんね。

日本だと同じようなサービスを行っているICOクラブが有名です。

ICOクラブは、有料コミュニティにも関わらず4000人以上の会員がいるので、そう考えるとかなりすごいコミュニティグループですね。

ICOクラブについてはコチラ>>

TOKENATORがこれまで紹介したICO案件は?

TOKENATORの過去の取り扱い案件

過去に以下のような割引オファーを行っていました。

Daneel、Tokenstars、Thrive、Play2Live、Restart Energy、Pareto、HOQU、BANKEX、Gameflip、Hacken、Bitclave、Gladius、GOLDMINT、Playkeyなど

もっとも多く調達した案件としては、2018年2月にThriveという40%ボーナスのICO案件で、4日間で203.59ETH(2000万円くらい)の調達に成功しています。

購入に意欲的なメンバーが集まっているようなので、グループ力を生かして今後はさらに優良なICO案件も登場するかもしれませんね。

TOKENATORへの参加方法は?

TOKENATORに登録するだけならお金はかからないので、試しに登録してみる事にしました。

登録の手順についてご紹介していますので、興味のある方は参考にして頂ければと思います。

1.【TOKENATORの公式サイト】にアクセスし、右上メニューの【サインアップ】をクリック。

サインアップ

2.メールアドレスと8文字以上の大小の英字と数字を含めたパスワードを入力し、3つのボックスにチェックを入れてから【サインアップ】をクリック。

サインアップ画面

2段階認証の設定を行わない場合は、一番上のボックスはチェックする必要はありません。

3.登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、【Confirm Registration】をクリックするとアカウントが有効化されます。

確認メール

2段階認証を使用するにチェックを入れた場合は、もう1通下記のような2段階認証のQRコードが表示されているメールが届きますので、Google AuthenticatorでQRコードを読み込みます。

2段階認証関連メール

5.右上メニューの【ログイン】をクリック。

TOKENATOR

7.登録したメールアドレスとパスワードを入力して【ログイン】をクリック。

ログイン画面

2段階認証を使用するにチェックを入れた場合は、下記のような認証コードを入力する画面が表示されます。

Google Authenticatorを起動させて6桁のコードを入力して【ログイン】をクリック。

 

2段階認証コード入力

10.アカウント画面が表示されましたら、購入したトークンを受け取る為のERC20準拠したウォレットの入力画面が表示されます。

ethアドレス入力画面

購入する予定のICO案件があるのであれば、マイイーサウォレットなどのアドレスを入力して【保存する】をクリック。

まだ様子見なら、×をクリックすれば画面が表示されます。これで登録完了です。

まとめ

色々なICO案件がある中から精査された案件のみを紹介されているようなので、今後どのようなICO案件が紹介されるのか、興味があったので、とりあえず登録してみました。

関連記事日本で初のICO専門雑誌【ICOCROWD】が創刊!無料お試しあり!

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

tokenator

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア