1. TOP
  2. ICO
  3. Vestarin(ヴェスタリン)の仮想通貨!ICOの申し込み・購入の手順
line@

Vestarin(ヴェスタリン)の仮想通貨!ICOの申し込み・購入の手順

 2018/02/06 ICO この記事は約 7 分で読めます。

Vestarin(ヴェスタリン)というスマホアプリを使ったプラットフォームで、様々な商品やサービスを個人や企業が自由に取引ができるマーケットプレイスを展開しようとしています。

今回、VestarinでプレICOを実施しており、ICOも予定していることから、どのようなプロジェクトなのか、評判、ICOに参加する為の手順などについてご紹介しています。

プレICO期間中(2018年1月30日~2018年2月28日)は、ICOの時よりもトークン量が1.5~2.3倍多いので、購入を予定されている方はチェックしてみてください。

※2018年2月5日時点の情報です。

ジャンル マーケットプレイス関連
公式サイト https://www.vestarin.io/
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=2701796
テレグラム(2614人) https://t.me/Vestarin
twitter(2975人) https://twitter.com/vestarin
facebook(5091人) https://www.facebook.com/vestarin.io
スポンサーリンク

Vestarinとは?

モバイルアプリベースの商品やサービスの提供から、ビジネス、交流などトータル的に行うことができるプラットフォームを作ろうとしています。

アプリ利用者は、Vestarinのコインを使って、下記のような事が可能になります。

  • 商品やサービス購入
  • ビジネス活動
  • ICOの投資
  • 取引所でコインの売買

また企業はアプリに参加することで、商品やサービスの販促、ICOで資金調達、情報発信などができるようです。

要するに、このアプリを使うことで、娯楽からビジネス活動までトータル的に活用ができるというわけです。

また、このアプリは下記の15か国語に対応しており、世界規模での展開を予定しています。日本語にも対応しています。

英語、中国語、韓国語、日本語、ヒンドゥ、アラビア語、スペイン語、チェコ語、ドイツ語、ポルトガル語、ロシア語、トルコ語、イタリア語、フランス語、ポーランド語

下記はVestarinアプリのデモ版の動画です。

Vestarinの評判は?

海外の評価サイトでの評判はどのような感じなのか見ていきましょう。

※2018年2月5日時点の情報です。

 ICObench  4.7/5(7人の専門家による評価)

ICObench

専門家による意見を見ると、チームやアイデアに関して評価が高いとコメントされている方が多いです。

ただ、プラットフォームの詳細な内容がわからないというコメントがありました。

それと、Vestarinのアドバイザーとして、ICObenchのエキスパートメンバーのSimon Cocking氏も参加されています。

ICORating

icorating

良くもなく、悪くもなくといった評価でしょうか。

Track ICO 4.6/5.0

Track ICO

ICOmarks 8/10

ICOmarks

あと、テレグラムやTwitterのフォロー数、ツイートなどを見ていると、数千人規模でフォローされているので、注目度としてはそこそこ高いのかなと思いました。

Vestarin(ヴェスタリン)の将来性は?

ロードマップを見ると、2018年はα版やβ版の運転が開始され、マーケティング展開をして、500の店舗とサービスの誘致を目指しています。

2019年もユーザー数やパートナー数を増やしていき、海外事業所を設置していく予定です。

2018年1月時点で上の動画で紹介したように、デモ版は始動されているので、安心感はあります。

あと海外の評価サイトを見ると、評価が高いサイトが多いことからも、将来性を期待されている専門家が多いのかなと思います。

VestarinのICO情報

プレICO

暗号記号 VST
参加可能通貨 イーサリアム(ETH)
最低購入額 0.1 ETH
トークンの配布量 1ETH = 3000VST
募集期間 2018年1月30日~2018年2月28日、または3500ETHに達するまで。

ICO

暗号記号 VST
参加可能通貨 イーサリアム(ETH)
最低購入額 0.1 ETH
トークンの配布量 1ETH = 2000~1300VST
募集期間 2018年3月5日~2018年4月4日、または35,000ETHに達するまで。

6つのステージに分かれており、早く購入するほど、たくさんのトークンが付与される仕組みになっています。

ハードキャップが100,000ETH→35,000ETHに変更になりました。

必要な資金($)に対するETHの価格が当初計算していた価格より値上がりした為に、ハードキャップを減らすことになったようです。

この辺りはプロジェクトに対して誠実さが感じられました。

VESTARINのICO

Vestarinトークンの買い方は?

Vestarinのトークンを購入する際の手順についてご紹介します。

1.【Vestarinの公式ページ】にアクセスして、【BUY TOKENS】をクリック。

Vestarinの公式サイト

2.下記のような画面が表示されますので、以下の手順で進めます。

VestarinのKYCフォーム

①メールアドレスを入力

②ERC20に対応しているMyEtherWalletなどの自分のアドレスを入力(送金&VSTトークンを受け取る際のアドレスです)

③投資金額が【1万ドル未満】か【1万ドル以上】のどちらかを選択

④4つのボックスにチェックを入れます。

⑤【Continue】をクリック

3.送金アドレスが表示されますので、ERC20トークンに対応したMyEtherWalletなどから送金すれば完了です。

Vestarinの送金ページ

VSTトークンを購入する際には、以下の点に注意してください。

Binance、Bittrex、Poloniex、Krakenなどの取引所からは送金してはいけません。ETHが失われる可能性があります。

ERC20トークンに対応したMyEtherWalletなどのウォレットから送金してください。

ガスリミットは300,000、Gwei 60に設定してください。

Vestarinのトークン申し込みはコチラ>>

まとめ

ちなみにVestarinのCEOであるSaid Radzhabov氏は、YouTubeのSaid Energizerで検索すると下記のような動画が出てきて、顔は同じ人なのに名前が違うので本当にCEOなのか?、詐欺ではないのか?という書き込みなどがありました。

ただ、Said Radzhabov氏は、趣味として写真撮影や音楽活動などを行っている様で、「Said Energizer」というのは音楽活動などをしている時に使っているようです。

YOUTUBERでも本名で活動している人よりも、ハンドネームを使われている人が多いと思います。それと同じような感じだと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア