1. TOP
  2. ICO
  3. XAYAの仮想通貨・ICOとは?エアドロップキャンペーン実施中!
line@

XAYAの仮想通貨・ICOとは?エアドロップキャンペーン実施中!

ICO エアドロップ ゲーム この記事は約 10 分で読めます。

XAYAというゲーム関連のプロジェクトで、9月5日からのICO実施に向けてだと思いますが、エアドロップキャンペーンを実施中です。

エアドロップに参加する前にXAYAの公式サイトなどをチェックしてみると、信頼できそうなプロジェクトかなと思ったことから、エアドロップに参加することにしました。

そこで、XAYAプロジェクトの概要から、エアドロップの参加手順など、僕の中で理解した内容についてまとめておきました。

まず注目ポイントは以下の通りです。

  • ブロックチェーンゲームの開発・構築が行えるプラットフォーム
  • Soccer Manager Cryptoというゲームが面白そう

※2018年8月20日時点の情報です。

公式サイト https://xaya.io/
テレグラム(9,090人) https://t.me/xaya_en
twitter(9,865人) https://twitter.com/XAYA_tech
Facebook(3459人) https://www.facebook.com/XAYAtech/
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=1784048.0
スポンサーリンク

XAYAとは?

ブロックチェーンを使用したゲームの開発と構築を行うことができるプラットフォームです。

2016年にChimaeraというブランド名でブロックチェーンプロジェクトを立ち上げましたが、同じ名前のプロジェクトや企業名があることから、XAYAに変更しました。

XAYAの特徴

開発者向けのメリット
  • ゲーム開発・構築へのコスト削減
  • 大規模なマルチプレイヤーゲームの開発サポート
  • nity、Unrealなどのゲームエンジンと互換性がある
  • 独自のゲーム通貨の発行ができる
ユーザーのメリット
  • 不正使用などのないフェアプレイが楽しめる
  • 24時間稼働で安定した環境でプレイが楽しめる
  • ゲームをプレイすることで仮想通貨が貰える

ゲームをプレイして報酬として受け取った仮想アイテムなどは、他のゲームの仮想アイテムと交換できたり、上場すれば他の仮想通貨とも交換ができるようになると思います。

XAYAでプレイが予定されているゲーム

Treat Fighter

https://www.trickyfast.com/treatfighter/

Tricky Fast Studiosというゲームスタジオが開発しているブロックチェーンゲームです。

探検をしながら資源を集めたりしてアイテムを作成し、他のプレイヤーと戦うゲームのようです。

サーバーがなく、ブロックチェーン上で100%実行できるということで、ダウンタイムや途切れることもないようです。

Soccer Manager Crypto

https://www.soccermanager.com/crypto/

プロサッカークラブをつくろう!のようなイメージで、自分のチームをマネージメントし、世界のサッカーの頂点を目指すようなゲーム。

Soccer Managerという無料ゲームが既にリリースされていて、そのブロックチェーン版として開発されています。

現在ベータ版となっていますので、2018年度中にリリースされるかもしれませんね。

Soccer Manager Cryptoでは、マルチプレイ対応で、独自のゲーム内通貨を使って、選手を引き抜くなど他のプレイヤーとの取引も行えるようです。

Soccer Manager Crypto内で市場が形成されるわけなので、本当にクラブ運営をしているような雰囲気を味わえ、運営次第ではゲームで稼ぐこともできそうです。

お金が絡んでくるので、かなり白熱することは間違いないでしょう。

XAYAのロードマップは?

2018年Q3
  • XAYA Core release
  • Main sale begins
2018年Q4
  • Game templates
  • Beta Developer Hub
2019年Q1
  • XAYA Asset Trading Platform
2019年Q3
  • On-going Business and Blockchain
  • Development, VR Toolkit,Advandced
  • Developer Hub and more

XAYAウォレットは開発済みで公式サイトからダウンロードができるようになっています。

プラットフォームのリリースは、2018年度中にリリース予定のようなので、同時期くらいにゲームもリリースされるかもしれませんね。

XAYAのメンバーは?

Andrew Colosimo(CEO)

Namecoinをサポートしたり、Huntercoinの創設者としてブロックチェーン技術とゲーム開発に携わってきたプロフェッショナルです。

Daniel Kraft(CTO)

NamecoinとHuntercoinの主要な開発者として携わってきました。

Andrew Gore

Soccer ManagerTMのCEOで、15年以上にプロのゲーム開発者として活躍されてきた経験があります。

その他にもゲーム業界に十数年携わってきたメンバーが多数チームに在籍しています。

XAYAの評判は?

海外の格付けサイトでチェックしてみたところ、ブロックチェーンゲームのプラットフォームという競合性が低いこともあってか、かなり高い評価を受けていました。

ICO benchの専門家たちのコメントとしては、チームやビジョンについて高く評価されていますが、プロダクトがないのでリリースされてみないとわからないという意見もありました。

ICO bench 4.2/5
ICOpulse 9.2/10
TrackICO 4.8/5

公式SNSのフォロワー数をチェックしてみると、twitter、テレグラムは共に9000人以上の登録者がいて、注目度としてはそこそこ高いのかなと思います。

XAYAのICOは?

暗号記号 CHI
総発行枚数
参加可能通貨 BTC, ETCなど
最低購入額 50EUR
トークン価格 1CHI = 0.00002BTC
ソフトキャップ
ハードキャップ 150,000,000CHI
募集期間 2018年9月5日~

メインセールステージ1の販売上限数は4,500,000CHIで、15%ボーナスがもらえます。

ステージ1で売り切れた場合のみステージ2が行われ、売れ残ったコインはバーンされます。

エアドロップの参加手順は?

1.以下のリンクからアクセスします。

XAYAの公式サイト

 

2.【Register】をクリックします。

XAYAの公式サイト

3.登録フォームが表示されますので、メールアドレスと名前を入力し、ボックスにチェックを入れてから【Register】をクリック。

登録フォーム

4.認証メールが届きますので、【Verify email address】をクリック。

認証メール

5.ダッシュボード画面が表示されましたら、登録完了です。

ポイントが獲得できるアクション

ポイントを貯めていくとランクに応じてエアドロップがもらえるような感じでしょうか。

ポイントが獲得できるアクションが表示されていますので、以下の順番に進めていきます。

①テレグラムに参加する

RefereumBot→【START】→メッセージ内のリンクをクリック→XAYA(formerly Chimaera)→【JOIN GROUP】

②Twitterをフォロー

③Facebookで【いいね!】をクリック

④XAYAのコミュニティサイトに登録

⑤ツイートをリツイート

⑥ツイートをリツイート

⑦Facebookでシェア

⑧Facebookでシェア

全部登録するとBronzeになります。

その他にポイントを獲得する方法としては、エアドロップを紹介すると200ポイントもらえます。

エアドロップに参加

ランクに応じてキャンペーン終了後に、CHIトークンが分配される?のだと思います。

Bronzeランク

XAYAの公式サイトはコチラ>>

関連記事Aura Networkのエアドロップキャンペーン!4ドル相当のAuraトークンをゲット!

まとめ

XAYAへの格付けサイトの評価は高く、Soccer Manager Cryptoもすでにベータ版が公開されているという状況を考えると、信頼性は高いのかなと思います。

エアドロップの仕組みがよくわらかないのですが、Soccer Manager Cryptoに興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事Gincoのエアドロップサービスがスゴイ!ウォレットを持っているだけで受け取れる!

関連記事コイン相場のエアドロップQ!クイズの問題&答えをチェック!

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者でもわかる!はまっちの仮想通貨・ICO生活ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア